夏に間に合う!「食前の一品」でダイエットを成功させよう!

夏に間に合う!「食前の一品」でダイエットを成功させよう!

これからどんどん暑くなるので肌の露出が増えますね。そうなると気になるのが、「二の腕」「太もも」など、今まで露出してこなかった部分です。そこで、手軽で無理なくダイエット効果のある食前に食べる一品をご紹介します。

夏はもう間近!ダイエット始めていますか?

夏が近づき、ダイエットをしなきゃと焦っていませんか?夏も美味しい食べ物がたくさんあるので、なかなかダイエットが進まないものです。そこで、美味しいものを食べながら無理なくダイエットするのにピッタリな方法をみつけました!
ある調味料と一緒にプラス一品、食前に食べるだけでダイエット効果が期待できます。その調味料とは【酢】です。

【酢の効能】
酢は殺菌効果があり、腸内の有害細菌を殺菌する整腸作用の働きがあるため、便秘予防にも効果があると言われています。また、酢酸によるエネルギー燃焼、アミノ酸による糖分を燃焼しエネルギーへの転換、血流促進にも効果があり、冷え性改善にも期待できます。

酢には、ダイエットに必要な効能がたくさんあります。野菜と一緒に酢を摂取することで、よりダイエット効果がアップします。特に食前に食べることで、低GI値である野菜が血糖値の急な上昇を抑え、糖分の吸収を抑制してくれるそうです。

夏に間に合う!【酢】を使って一品

ここでは【酢】と相性の良いオススメ野菜と食べ方をご紹介します。

【玉ねぎ】
玉ねぎの整腸作用が老廃物の滞りや血液の凝固を防ぐので、むくみ防止やリンパの流れをよくしてくれると言われています。

【みょうが】
ビタミン豊富なみょうが。中でもビタミンBが糖分の燃焼を助けてエネルギーに変える働きがあります。

【きゅうり】
きゅうりは、暑い夏に食べると体温を下げる働きがあるので、余計な体温の放出を防げるでしょう。また、カリウムがむくみ防止に期待できます。

【オススメの食べ方】
<作り方>
1. 野菜を千切りにして、水洗いをする。
2. 酢を入れて一晩寝かせる
※酢が苦手な場合は、オリーブオイルを入れてもよいです。

食前の10分前に食べるのがオススメです。美味しいものを食べながら、好きなファッションを着られる、楽しい夏の準備をしておきませんか?

関連記事