夏こそ絶対持っておくべし!ミスト化粧水の魅力・効果的な使い方

夏こそ絶対持っておくべし!ミスト化粧水の魅力・効果的な使い方

夏になると汗や皮脂で顔がベタベタすることが多くなります。でもメイクをしているから顔を洗えない…。そんなときにおすすめなのがミスト化粧水!ポーチにひとつミスト化粧水を入れておくだけで、夏のメイク直しにとても便利なのです。

夏こそ1本持っておきたい!ミスト化粧水の魅力

ミスト化粧水は、霧で出てくるスプレータイプの化粧水なので、手を汚さずに片手でシュッと吹きかければ保湿効果が期待できる優れもの。お風呂上がりにプレ化粧水として顔にスプレーしておいたり、届きにくい背中やうなじの保湿にも活躍してくれるでしょう。

また、ミスト化粧水を使うと毛穴がキュッと引き締まりやすくなり、ベースメイクの前に吹きかけておくとメイク崩れを防げたり、日中のメイク直しのときに吹きかければ潤いがチャージされて朝のメイク仕立てのようなフレッシュさを手に入れられたりと期待されています!

ミスト化粧水はベースメイク前後に大活躍!

ミスト化粧水は霧で出てくるので、粒子が細かくてふわっと肌に浸透しやすいのが特徴です。そのため、ファンデーションを塗った後につけてもヨレたりドロドロになる心配はありません。

夏は、汗や皮脂でメイク崩れが気になる季節なので、ミスト化粧水が大活躍してくれますよ。まず、いつも通りのスキンケアをしてから、ミスト化粧水を15cmほど顔から離して全体的にスプレーします。手のひらで優しく押さえるように馴染ませると毛穴がきゅっと引き締まってメイクが崩れにくくなるでしょう。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、油分が多く含まれているので乾燥しにくいですが、パウダーファンデーションは乾燥して肌がパサパサになりがち。そこでパウダーファンデーションを塗ったあとに、空気中にミスト化粧水をたっぷりスプレーしてその中を潜れば、柔らかいミスト化粧水が顔にかかって乾燥予防になるそうです。

また日中や夕方にかけて汗や皮脂によるメイク崩れが気になったときは、顔全体を軽くティッシュオフし、清潔なスポンジで崩れたファンデーションを均等にしていきます。そしてミスト化粧水を顔全体に吹きかけ、ハンドプレスをして馴染ませましょう。あとはルースパウダーをサッとはたけば出来上がり。

ミスト化粧水はスプレーしてそのまま放置するのではなく、清潔な手のひらでしっかりハンドプレスすることがポイントなのです。

ミスト化粧水を夏のお守りアイテムに!

ミスト化粧水には、温泉水などの水だけで作られたものもありますが、乾燥が気になる方はヒアルロン酸やセラミドが含まれたもの、毛穴の開きが気になる方はビタミンC誘導体が含まれたものを選ぶといいでしょう。

ミスト化粧水をポーチに入れておけば、夏の嫌なベタつき肌も怖くないはず!夏こそミスト化粧水を味方につけて快適ライフを送ってみてくださいね。

関連記事