あなたは大丈夫?間違った毛穴ケアで開き毛穴になっているかも…

あなたは大丈夫?間違った毛穴ケアで開き毛穴になっているかも…

黒ずみ毛穴や開き毛穴など女性にとって毛穴悩みはつきもの。ファンデーションでもカバーしきれずに、毛穴だけ浮いてしまったり化粧崩れが気になったりしますよね。でも、間違えた毛穴ケアをしているとかえって毛穴が開いて目立ってしまう場合があるのです。

なぜ間違えた毛穴ケアだと毛穴が目立ってしまうの?

そもそも毛穴の黒ずみは、古い角質や過剰な皮脂、老廃物やほこりなどが毛穴に詰まり酸化することで毛穴が広がり、毛穴の影が黒っぽく見えることが原因だと言われています。

毛穴の黒ずみは、Tゾーンなどの皮脂分泌が多いところにできやすく、一度できてしまうとなかなか改善するのが難しいそうです。

無理に毛穴の汚れや黒ずみを取り除こうとして過剰なスキンケアをしていると、毛穴から余計に皮脂が分泌されて引き締まりにくい開き毛穴になってしまう場合が…。

間違えやすい毛穴ケアってどんなもの?

毛穴の黒ずみに悩んでいる方が多くいるため、ドラッグストアなどであらゆる毛穴対策用のアイテムを見かけますよね。

しかし、間違えた毛穴ケアを続けていると、肌を痛めつけたり、刺激や摩擦により色素沈着になったりと肌トラブルを引き起こしてしまいがちなので、間違えやすい毛穴ケアをチェックしていきましょう。

まずはドラッグストアなどで安く購入できる毛穴パック。貼って剥がすだけで角栓が取れてスッキリした気持ちになりますが、実は鼻周辺の角質層も剥れてしまっている場合があります。すると、肌自身が自らを守ろうとして角化が始まり、毛穴が詰まって角栓ができやすくなったり、皮脂の過剰分泌によって毛穴が開きやすくなってしまうことがあります。

古くからキズ薬として愛されているオロナインを毛穴パックとして使うといい!と聞いたことがありませんか?そもそもオロナインは、やけどやあかぎれ、吹き出物やひび割れなどに効果をもたらすものなので、毛穴ケアにおすすめなどとは一切記載されていません。 

オロナインを毛穴に塗ると、その周りの皮膚まで乳化されて薄い皮まで剥れてしまう可能性があります。毛穴の黒ずみが取れたように見えても、乾燥の進行スピードが速くなり、守ろうとして皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうことがあります。

毛穴ケアは毎日コツコツと根気強くしていくことが一番大切!

毛穴の黒ずみなどのケアは、即効性を求めて剥がすパックやオロナインを塗ることはおすすめできません。たっぷり泡立てた酵素洗顔で毛穴の奥の汚れを取り除き、化粧水と美容液でクリアになった毛穴に潤いを与えてあげましょう。

毛穴ケアは毎日根気強く続けていくことで効果が現れやすくなりますよ。正しい毛穴ケアで陶器肌を目指してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事