太平洋諸島で生まれた奇跡のオーガニックコスメ「タマヌオイル」とは

太平洋諸島で生まれた奇跡のオーガニックコスメ「タマヌオイル」とは

まだ日本ではあまり馴染みがないアイテムですが、エイジングケアから抗菌作用まで様々な効果が期待できる「タマヌオイル」と呼ばれる奇跡のオイルが、海外セレブの間で話題になっています。一体どのようなオイルなのでしょうか?

奇跡のオーガニックコスメ!タマヌオイルとは?

タマヌオイルとは、ナッツのような甘い香りがするオイルで、非常に高い抗酸化作用(オリーブオイルの約20倍!)があることから、太平洋諸島では昔から奇跡の万能薬として重宝されていたそうです。タマヌオイルは、シワやニキビといった肌トラブルの改善をはじめ、肩こり腰痛などの神経痛の解消、膀胱炎、帯状疱疹の改善など、数え切れないくらい様々な効果を期待できると言われています。

特に紫外線をカットする効果に関しては、日焼け止めに劣らない程高いそうです。ハワイやニューカレドニアなど日本よりもずっと紫外線量が多いエリアでも、タマヌオイルをつけておくことで日焼けを軽減し、翌朝もツルツルの肌を維持できると評判なのだとか。

タマヌオイルの正しい使い方について

タマヌオイルは洗顔後、ブースターとして化粧水をつける前に塗ることをおすすめします。手に3〜4滴程垂らし、手のひらの上でしっかり温めたら顔全体にマッサージするように塗っていきましょう。塗った瞬間は、しっとりとしますが時間が経つと徐々にさらっとしてきますので、皮脂によりべたつきやすい夏場にも最適です。

また、手持ちのリキッドファンデーションにほんの少量(半滴程)のタマヌオイルを混ぜた上でメイクをすると、今流行りのツヤ肌メイクのように美しく仕上がるそうです。是非こちらも合わせてトライしてみてください。

【タマヌオイル】使用上の注意点

タマヌオイルは、タマヌの実という木の実から抽出したオイルですのでアレルギー体質の方の場合、蕁麻疹やアトピーなどの副作用を引き起こす可能性があります。使用前に必ずパッチテストするよう心がけましょう。

タマヌオイルの名称について初めて耳にした方も多いと思いますが、美容マニアの筆者が2017年最もヒットするのではないかと密かに予想している最強アイテムの一つです!ネットの通販サイトでも手に入れることができるようなので、ご興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事