湿度が高いのに乾燥しやすい⁉梅雨に起こりやすい肌トラブルについて

湿度が高いのに乾燥しやすい⁉梅雨に起こりやすい肌トラブルについて

梅雨の時期は湿度が高いため、髪の毛もまとまりにくいうえに、肌もべたつきがちで本当に憂鬱になりますよね。実はこの時期、湿気があるのに肌は乾燥しやすい状態に陥っているんです。ケアや対策はあるのでしょうか?

梅雨の時期は湿度が高いのに肌は乾燥しやすいんです

雨で過ごしにくい日が続く梅雨の時期。外は湿度が高いのに対して、室内ではエアコンによって肌は乾燥していきます。また、蒸し暑さによって汗をかく事で、汗の蒸発時に肌の潤いまで蒸発してしまうそうです。

これらの原因によって肌の奥が乾燥してしまい、残りの水分を閉じ込めようとするため、皮脂をたくさん分泌させて蓋をしようとするそう。こうして肌がべたつくのに内部は乾燥しているという、インナードライ肌になってしまうことがあるのです。

こういった場合、皮脂を取り除こうとするのはNG!皮脂がさらに増えてしまって悪循環に陥ってしまうそうです。保湿ケアを入念に行う事をおすすめします。

梅雨の時期のおすすめ肌対策とは

どうしてもべたつきやすいこの時期のお肌ですが、少しでも快適な状態を保つにはどうしたらよいのでしょうか。その対策方法を見ていきましょう。

【肌を清潔に保つ】
蒸し暑さでじんわりと汗をかくことが多いこの時期。汗が流れない限り、じんわり汗を放っておいている人は少なくないはずです。しかし、汗によって肌が濡れた状態が続くと、肌がふやけたような状態が長時間続く事になるので、肌に傷がつきやすい状態に陥っているそうです。かいた汗は優しくこまめに拭き取って、清潔な状態を保つようにしましょう。

【乳液を塗って保湿を】
会社や公共の場ではエアコンの調節ができないために、肌が乾燥した状態に晒されやすいのです。室内に入った時は、汗を拭いた後に乳液やクリームを塗る習慣を身につけるようにすると、乾燥から肌を守りやすくなるのでおすすめです。

【優しい洗顔を心がける】
べたつく皮脂を落とそうと、洗顔を繰り返すのはNG!低刺激の石鹸を使って優しく洗顔しましょう。

【保湿が何よりも大切!】
先ほども述べたように、べたつきの主な原因は乾燥なので、皮脂を取り除く事よりも、肌に水分を与える事に目を向けましょう。

【梅雨の時期はパウダーファンデーションがおすすめ】
湿度の高いこの時期は、油分多いリキッドファンデーションだと化粧崩れしやすくなる可能性が高まります。さらさらしたパウダーファンデーションの方がおすすめです。リキッドタイプを使う人は、仕上げにルースパウダーなどを使うとサラサラ感が保てるでしょう。

いかがでしたか?この時期はべたつきが気になって、つい「落とす」事に意識が向いてしまいがちですが、水分を「与える」事が大事なのです。決して難しいケアではないので、今日からしっかり対策していきましょう!

関連記事