女子旅におすすめ! 美容にいい温泉選び

女子旅におすすめ! 美容にいい温泉選び

女子旅で温泉に行く方も多いかと思いますが、どうせなら美容にいい温泉を選んで行ってみてはいかがでしょうか?
効能別におすすめの温泉をご紹介!
Sao

温泉で女子力をアップさせよう!

女子旅といえば、温泉を思い浮かべる方も多いはず。
気の合う仲間と温泉に入って、美味しいご飯を食べて、ゆっくり眠る。
近場でも普段の生活から抜け出すことができ、リフレッシュできるのが魅力的。

また温泉にはそれぞれ効能の違いがあり、それ目当てに行き先を決めることもありますよね!

そこで今回は、そんな女子旅に参考にして頂きたい、美容にいい温泉の効能を解説しちゃいます。
女子力アップに役立ててください。

美容にいい3大温泉の効能とは?

これら3種類の温泉が美容にいいと言われています。

・硫黄泉
・炭酸水素塩泉
・硫酸塩泉

次は、それぞれの温泉の美容効果をご紹介!
美容にいい温泉の効能

硫黄泉の魅力

ゆで卵の腐ったような匂いがする、日本でもポピュラーな泉質です。
アクセサリーなどの金属は、湯気に触れただけでも変色してしまうのが特徴です。
乾燥肌の方には刺激が強い場合もありますので、要注意です!

●美容効能
①デトックス作用
②古くなった角質の除去
③毛細血管拡張作用による血行促進
④代謝UP
⑤便秘解消               など。

炭酸水素塩泉の魅力

アルカリ性の成分が多く含まれており、皮膚の表面をなめらかにする効果があるのが特徴です。
入浴後、スベスベの肌になるのが実感できます。

●美容効能
①肌の鎮静作用、リラックス効果
②代謝UP
③保温効果
④便秘解消               など。

硫酸塩泉の魅力

無色透明で、飲むと苦味があるのが特徴。成分の含有量により、芒硝泉・石膏泉・正苦味泉に分かれます。
ナトリウム分を多く含んでいるため、血圧を下げ、痛みを和らげる鎮静作用もあります。

●美容効能
①コラーゲン生成のサポート
②肌の鎮静作用
③保湿効果
④便秘解消
⑤ニキビや肌荒れを抑える         など。

美容に良い温泉の入り方

・ポイント1
湯船に入る前には、必ずかけ湯をしましょう!
「かけ湯」は汗や汚れを落としてから入浴するというマナーであるのと同時に、お湯の温度&成分に体を慣らす意味も。
足首から膝、腰、手首、腕、肩、胸へと、心臓から遠い順に10杯程度かけて、入浴直後の血圧上昇を防ぎましょう。

・ポイント2
半身浴でゆっくりと、2・3回の出入りを目安に!
半身浴はリラックス効果を高めるだけでなく、古い角質を柔らかくし、毛穴も開いて汚れを浮き上がらせてくれるので美肌にも◎。
汗ばんできたら、温泉から出る…というのを2・3回繰り返すのがベスト。
入浴中にマッサージやストレッチをするのも良いですね。

・ポイント3
入浴後、上がり湯はせず、水分補給を忘れずに!
効果を肌になじませるためにも、シャワーなどで上がり湯はしないで、体を軽くタオルで拭くのが◎。
ただし刺激が強い泉質の場合や、肌が弱い人は注意。発汗で体内の水分が少なくなっているので、入浴後は水やスポーツドリンクを飲んで、しっかり水分補給をしましょう!


参考になりましたでしょうか。
是非、楽しい女子旅で更にキレイになってきてくださいね!

関連記事