【男はマザコン説は真実だった!】いつでもどこでも“ママ”が好き……

【男はマザコン説は真実だった!】いつでもどこでも“ママ”が好き……

世界一愛おしくもあり、世界一理解不能な生き物__オトコ!1000人のまわりにいるオトコたちが巻き起こす衝撃のエピソードがスゴすぎる。

「お義母さん」という名の壁

私とつきあった理由が「お母さんと似ていたから」、結婚を決めた理由が「お母さんと仲良かったから」、離婚された理由が「お母さんが嫌いだというから」。(30歳・会社員)

一度デートした彼から、くどき文句っぽいメールが!じらすようなメールを返したら「脈がないから、やめとけと母が言っているので、サヨウナラ」と返信が。(25歳・フリーター)

飲み会で「〇〇君、そのコーデダサくない!?」と突っ込まれた同期の男が、顔を真っ赤にしながら電話をかけ始めた。「ママが選んだ服がダサいって。もっと研究してくれよ」だって。(31歳・IT営業職)

凛々しい眉の彼。それをほめたら、「お母さんが喜ぶ」と。手入れは母の仕事らしい。(20歳・大学生)

合コンで「母親が世界で一番できた女性だ」と断言した29歳。「なんでモテないんだろう」って当たり前だ。(26歳・事務)

毎日母親と出社してきて、帰宅時間には、母親が会社の前で待っている同僚。会社近くの店で、「あ~ん」でご飯を食べさせてもらっていたという目撃情報が多数。(25歳・デザイナー)

23歳の新入社員と飲んでいるとき、彼に母から届いたLINEが目に入った。「今日は、遅いようだから先にお風呂入っちゃうわよ」と。いつも一緒ってことよね!?(34歳・会社員)

告白の言葉、デートに行った場所、プロポーズのシチュエーションなどなんでも母親が把握していた。すべては義母が考えたことだと知ったとき、結婚を後悔!(28歳・主婦)

最近、出会ったイケメンの39歳男性。みかんやバナナでさえ、母親に皮をむいてもらい、毎日靴下や靴をはかせてもらっているそう。高収入、高学歴でも、いまだ“×”なしで独り身なのも納得!(30歳・歯科衛生士)

長年つきあった彼に逆プロポーズしたら、「母と離れて暮らしたくないから無理」
とバッサリ。私の6年を返せ。(33歳・輸入業

53歳の上司は、人間ドックに母親についてきてもらう。(29歳・事務)

イラスト/五月女ケイ子 文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/与儀昇平

関連キーワード

関連記事