「ししゃも足」から卒業したい!おすすめの美脚術について紹介

「ししゃも足」から卒業したい!おすすめの美脚術について紹介

ショートパンツにサンダルスタイルなど、これから足を露出する機会が増えてきますが「ししゃも足」の女性にとって夏は非常に悩ましい季節ですよね。そこで、美脚に近づけるおすすめの美脚術をいくつかご紹介します。

なぜ「ししゃも足」になるの? 美脚へのコツ&ポイントは?

ししゃも足を改善するには、ししゃも足の主な原因についてチェックしておくことが大切です。美脚術を実践する前に自分にあてはまる項目がないか確認しておきましょう。

1.普段の歩き方を見直す
普段ガニ股で歩く癖があったり、足の裏にグッと力を入れながら歩いたりしていませんか?誤った歩き方を続けていると、本来であれば使わなくても良い部分の筋肉を使ってしまうことで、徐々にししゃも足のような筋肉質なスタイルになってしまうそうです。一度自分がどのような歩き方をしているのか、鏡越しにチェックしてみることをおすすめします。

2.冷え性の改善
冷えによる血行不良で足にセルライトができやすくなると言われています。夏場もできるだけ温かい白湯を飲んだり、クーラーのきいた部屋の中ではカーディガンを活用したりと、冷えの対策を普段からしっかり実践するよう心がけましょう。

ししゃも足を改善するウォーキング方法

ししゃも足を改善する正しいウォーキング方法についてご紹介します。まずは家の中でじっくりと練習をしてみることをおすすめします。

1.体幹を意識し、お腹に力を入れた状態を作る
ふくらはぎを細くするには、体幹を意識した歩き方がおすすめです。足元から背骨に向けて常にグッと引っ張られているようなイメージで行うと良いでしょう。

2.大股で歩く
小股で歩くと骨盤が動かないため、お腹周りの脂肪が燃焼しづらいほか、太もも部分にも不自然な筋肉がついてしまいがちです。一方、大股で歩く場合、使う足の筋肉が分散されやすいため、ふくらはぎへの負担を軽減することができると言われています。ウォーキングを行う際は、大股で実践するようにしましょう。

ししゃも足におすすめのマッサージ方法

マッサージを行うことですっきりとしたふくらはぎに近づけると言われています。血行の状態が良いお風呂上がりのマッサージがおすすめですよ。

1.まず、ふくらはぎ全体にマッサージオイルを塗ります。

2.両手でふくらはぎをしっかり包み込み、足首から膝に向かって引き上げるように押し流します。この動作を5回繰り返しましょう。

3.次に、足首から「三里」(ひざ下指三本分の位置にあるつぼ)に向かって両方の親指を重ねながら下から上へしっかりマッサージを行います。この動作を5回繰り返します。

4.ふくらはぎを両手で掴み、雑巾をしぼるように足首から膝下に向かってマッサージをします。この動作を3回繰り返します。

5.手を「グー」にしてふくらはぎ全体を下から上で少し強めに、5回押し流せば完了です。

ウォーキングやマッサージなどの美脚術は、毎日継続的に実践することが大切なポイントです。生活の一部として習慣化していくことをおすすめします!
関連キーワード

関連記事