翌朝、もちふわ肌になりたい方必見!塗るパックで美肌を手に入れよう

翌朝、もちふわ肌になりたい方必見!塗るパックで美肌を手に入れよう

急に決まったデートや女子会…。もちもちの美肌に少しでも近づきたいけれど、いつものスキンケアだけでは物足りない! という方は、塗るだけのパックを活用してみませんか? 塗るパックで、もちふわ肌を手に入れられるオススメの方法をご紹介します。

急な約束が入ってしまったら、前日の塗るパックでもちもち美肌に

化粧水や美容液、乳液などを使ったいつものスキンケアも大切ですが、次の日にデートや大切なイベントがあるときには、最高のコンディションで迎えたいですよね。でも、普段通りのスキンケアでは物足りないという方も多いのでは?

そこで保湿力抜群で簡単にできる塗るパックを使ってみませんか?化粧水のあと、塗るパックを顔全体に伸ばして放置するだけで、潤いや弾力を与えてくれるので、美肌への救世主になってくれるはずですよ。

塗るパックでもちもち肌になる効果的な方法って?

塗るパックは、シートマスクのように貼って剥がす手間がかからず、肌に塗るだけでスペシャルケアができるもの。特別な日の前日はもちろんのこと、時間がないときのスキンケアにも大活躍してくれるので、1つ持っているととても便利でしょう。

塗るパックは乾いた肌に使うのが一般的ですが、おすすめの使い方は入浴時に使うこと。お風呂で血行をよくした状態で塗るパックを使うことで、美容成分が肌に浸透しやすく、よりもちもちの肌に近づくことができるでしょう。

<おすすめの使い方>
入浴時の洗顔後、化粧水と美容液を馴染ませたら、塗るパックをいつもより多めに顔全体に塗布して、蒸しタオルをのせて蒸気で温めます。塗るパックは、美容成分が凝縮されているので、一般的な乳液やクリームよりも油分が多くて硬めのものが多いです。そのためベタつきやギトギト感が気になる方もいるようですが、お風呂で蒸しタオルを乗せてあげることで、ベタつきがなくなりつるんとしたお肌に仕上がるでしょう。お風呂上がりに仕上げとしてミスト化粧水をさっと顔に振りかければお手入れ完了です。

塗るパックで前日の美肌づくりをしてみよう!

肌がもちもちで柔らかい状態になっていると、ファンデーションのノリが良く、メイクが崩れにくくなります。

シートマスクは放置しすぎると乾燥が気になったり、シート自体のごわつきが気になったりする場合がありますが、塗るパックならクリームのように使えて塗るだけなのでコストパフォーマンスが良く、時短ケアにもつながるでしょう。

塗るパックを前日に仕込んで、もちふわ肌を手に入れてみてくださいね。

関連記事