時間がなくても大丈夫!負担にならない「エイジングケア」で弾力肌に

時間がなくても大丈夫!負担にならない「エイジングケア」で弾力肌に

シワやたるみとは無縁の若々しい肌をキープしたいけれど、忙しくてなかなかスキンケアに力を入れられないという方も多いはず。そこで、負担にならない簡単なエイジングケアをご紹介します!時間がなくてもできるエイジングケアで弾力肌を手に入れましょう。

時間がないけど肌のためにもエイジングケアがしたい!

仕事から帰ってきて身体はクタクタ。すぐにベッドにダイブして眠りにつきたくなりますよね。でも、メイクを落としてしっかりスキンケアしないと肌荒れが気になる…。そんなときは、いつものスキンケアにプラスするだけの簡単なエイジングケアを始めてみませんか?

エイジングケアは毎日少しずつコツコツ続けていくことが最大のポイントです。時間がなくても早いうちから簡単なエイジングケアをスタートさせれば将来、肌老化に悩まなくてすむかもしれません。

負担にならない簡単なエイジングケア方法って?

エイジングケアのキーワードは保湿!クレンジングや洗顔を済ませたら、お風呂場で保湿ケアを中心に行っていきましょう。

忙しい日や時間がないときには、お風呂上がりのスキンケアが面倒に感じて負担になってしまいがち。けれど、入浴するついでにエイジングケアすることで、時間の短縮にもつながり、血流が良くなっていることで肌への浸透力アップも期待できます。

まず、ホットタオルを顔全体に当てて毛穴を開かせたら、ブースターとして美容オイルを1〜2滴伸ばしていきます。そしてもう一度、ホットタオルを当てて柔らかい肌づくりをしておきましょう。

そのあとは、化粧水と美容液をさっと馴染ませ、クリームと美容オイルを4:1の割合で良く混ぜて顔全体にマッサージするように塗り込んでいきます。

ゴシゴシ擦るのではなく、手のひらで包み込むように上から下へリフトアップさせるイメージで馴染ませるのがコツ。シワやほうれい線が気になる部分には、美容オイルを1滴プラスするのもおすすめです。たっぷり保湿されているのでお風呂から上がったら、急いでスキンケアに取り掛かる必要もありません。

週に1〜2回は、スペシャルケアとしてナイトクリームを使うのもおすすめです。ナイトクリームを薄く伸ばしてから寝るだけで翌朝ハリのあるもっちり肌に近づいていることでしょう。日中の乾燥が気になるときには、手が汚れないミスト化粧水で保湿を心がけることも大切です。

お風呂でエイジングケアを済ませれば時短に!ぷるぷる肌をゲットしよう

「エイジングケア=時間がかかって面倒」と思っている方が多いようですが、入浴の時間をエイジングケアタイムに当てれば時間短縮と浸透力のアップを期待できますよ。

美容オイルやクリームを味方につけて、負担にならないエイジングケアを毎日コツコツ続けていきましょう。

関連記事