冷たくて気持ちいい!万能ハーブ「ペパーミント」入りパックの作り方

冷たくて気持ちいい!万能ハーブ「ペパーミント」入りパックの作り方

紫外線が強い夏場は、日焼け止め対策をしていてもすぐに顔周りが火照ってしまうものですよね。そんな時は、冷却効果が期待できる万能ハーブ「ペパーミント」で作ったクレイパックがおすすめ!手軽に作れるクレイパックの作り方についてご紹介します。

夏におすすめハーブ「ペパーミント」に期待できる効果

スーッとした清涼感ある香りが特徴的なペパーミント。日本では歯磨き粉やガムに使用されているイメージが強いハーブですが、古代ローマでは自然の良薬として重宝されていたそうです。ペパーミントには、一体どのような効果が期待できるのでしょうか?

◎冷却効果:ペパーミントを肌に塗ることで日焼けによる炎症やほてりを抑制する働きがあるそうです。ただ、比較的刺激が強いハーブなので、敏感肌の方はペパーミント単体での使用は避けた方が良いでしょう。使用する際は、カモミールやラベンダーなどのハーブと一緒にブレンドしたり、後ほど紹介するペパーミントを使ったクレイパックしたりするのがおすすめです。

◎頭痛の緩和:ペパーミントに含まれるメントールの香りには、頭痛や肩こりを緩和させる効果があると言われています。オリーブオイルなどの植物オイルにペパーミントの精油を少量足し、こめかみや首の後ろに塗ってみましょう。徐々にこわばった筋肉がほぐれ、頭痛や肩こりの症状が和らぐそうです。

◎リフレッシュ効果:ペパーミントのすっきりした香りにより、気分をリフレッシュさせて集中力を高める効果が期待できます。特に仕事や勉強中など、ちょっと気分転換したいときに最適でしょう。

ペパーミント入りパックの作り方について

夏の季節にぴったりのペパーミントを使ったクレイパックの作り方についてご紹介します。人工の添加物等は含みませんが、必ずパッチテストを行うことをおすすめします。

【材料】
・クレイ 大さじ1.5
・ローズマリーウォーター 大さじ1〜1.5
・ホホバオイル 小さじ1
・ペパーミント精油 1滴

【作り方・やり方】
1.小さめのボウルに、クレイ・ホホバオイル・ペパーミントを入れ、ローズマリーウォーターを少しずつ加えながらマヨネーズくらいの柔らかさになるよう調整したら、完成です。
2.目の周りを避けながら顔全体に塗布し、20分経過したらぬるま湯で優しく洗い流します。

今日ご紹介したパックには、美白効果も期待できるローズマリーウォーターを配合してみました。もし自宅にない場合は、精製水で代用できます。クールダウンしたい夏場に一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事