キレイの原点は塩に有り!今日から実践したい「塩美容」とは?

キレイの原点は塩に有り!今日から実践したい「塩美容」とは?

塩は毎日の食卓に欠かせない大切な調味料の一つですが、実はミネラルやマグネシウムが豊富に含まれていることから、美容面においても嬉しい効果が期待できます。塩を使った美容方法でワンランク上の艶肌を手に入れてみませんか?

塩はなぜ美容にいいの?期待できる効果について

市販の商品にも塩を使った美容アイテムが多数販売されていますが、塩はなぜ美容に良いのでしょうか?期待できる効果についてご紹介します。

◎浸透脱水作用
浸透脱水作用とは、きゅうりやキャベツを塩もみすると野菜から水分が放出し、しんなりする現象のことを指します。この浸透作用は、野菜だけでなく人間にも起こる作用と言われています。塩が肌に付着すると浸透圧(※水分は塩分濃度の高いほうに移動する性質があります)により水分が体内で移動し、その際に古くなった皮脂や老廃物が汗腺から排出されるため、継続的に塩美容を続けることで、良質な皮脂の分泌を促す効果が期待できます。

◎タンパク質溶解作用
塩には古い角質を溶かす働きがあるため、マッサージやソルトバスとして活用することでターンオーバーの乱れを整えやすいと言われています。

◎ミネラル成分の効果
塩に含まれるミネラル成分には、肌の水分量を保持するほか、血行を促進する働きがあると言われています。

顔・全身に使える万能アイテム「塩スクラブ」の作り方

<塩スクラブの作り方>
顔・全身に使えるお肌に優しい塩スクラブの作り方についてご紹介します。塩は殺菌効果・洗浄力が高いので、塩スクラブを使った後は、洗顔料やボディソープは使用せずにシャワーだけで洗い流しましょう。

【材料】
・塩 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・精油(お好みのもの) 2〜3滴

【作り方】
1.ボウルに塩を投入し、肌の感触を滑らかにする役割があるオリーブオイルを投入します。
2.1へ精油をボトルから2〜3滴垂らします。使用する精油は、効果やその日の気分などに合わせて選びましょう。
3.1〜2をスプーンでよく混ぜ合わせます。シャーベットのような質感になるくらいしっとりとしたら塩スクラブの完成です。

低コストなのに美容効果抜群!「塩パック」の作り方

<塩パックの作り方>
塩はのせているだけでも毛穴から自然に汚れが浮き出し、洗い流した後は頰の毛穴がキュッと引き締まるほか、使い続ける毎に透明感もUPすると言われています。乾燥によりお肌が敏感になっている場合は、スクラブよりもこちらの塩パックがおすすめです。

【材料】
・塩 大さじ3
・ローヤルゼリー 大さじ1
・ローズ(精油) 2滴

【作り方・使い方】
1.塩を入れたボウルに保湿効果の高いローヤルゼリーと、女性ホルモンの分泌を活性化する効果に期待できるローズの精油を混ぜ合わせます。
2.目の周りを避けながら顔全体に均一にのせ、10分間経過したらぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。

塩は美容効果と同時に疲労回復効果・浄化作用などもある超万能アイテムと言われています。心身ともに美しく・健康的になれる塩美容をこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

関連記事