2017年トレンド「濡れツヤ眉」メイク! やり方や必要な道具は?

2017年トレンド「濡れツヤ眉」メイク! やり方や必要な道具は?

ウエットヘアーやツヤ肌など、お風呂上がりのような色気ある雰囲気のメイクがここ数年大流行していますが、2017年は「濡れツヤ眉」メイクがトレンドになっています!どのようなメイク方法か一緒にチェックしていきましょう。

濡れツヤ眉メイクのやり方や必要な道具について

濡れツヤ眉メイクとは、眉一本一本に艶感・ハリを出しながら仕上げると同時に、外人モデルのようにアンニュイな雰囲気を演出するメイク方法のことを言います。濡れツヤ眉メイクを行うことで眉全体に立体感が生まれるので、アイメイクをはっきりと引き立たせる効果なども期待できます。

<濡れツヤ眉メイクのやり方・必要な道具>
やり方はとてもシンプル!普段通りアイブロウペンシル、もしくは眉パウダーで好みの形に整えたら仕上げに「アイブロウジェル」を重ねていくだけです。眉全体に塗るのではなく、眉頭から真ん中あたりまで軽く塗ることがポイント。ひと塗りで仕上がる簡単な方法ですが、ラメ入りの透明ジェル効果により大変華やかな眉メイクに仕上がりやすいと口コミ上でも評判になっています!

また、ベースメイクをする際、リキッドファンデーションにオーガニックオイルを1〜2滴加えるなどして艶感を出していくと、よりトレンド感あるメイクに近づくことができるのでおすすめです。

濡れツヤ眉メイク前におすすめ <イマドキ眉毛に整える方法>

濡れツヤ眉をより美しく仕上げるためには、もともとの眉の形をしっかり整えておくことが大切です。眉毛は骨格のつくりや顔のゆがみでも非対称に見えてしまうことがあるそうですが、整え方のコツさえ抑えれば、より対照的な眉に近づくことができるので、この機会にマスターしてみてくださいね!

【必要な道具】
・眉毛コーム
・眉用カミソリ
・眉用はさみ

【眉毛の整え方】
1.眉毛コームのブラシ側を使って目頭から目尻に向かってブラッシングをします。この作業を行うことで眉毛がより整えやすくなります。
2.眉毛コームのクシ側を眉毛にあて、間からはみ出た毛並みを眉用ハサミで少しずつカットしていきます。クシを当てることで短く切りすぎてしまうことを防止できるでしょう。
3.コームを外し、長すぎる毛並みがあったら周りの長さに合わせてカットしていきましょう。
4.眉毛の下にポツポツと出ているまばらな毛を眉用カミソリで剃ります。
5.眉毛にカーブを作りたい時は、眉毛の真ん中部分を少しずつカミソリで剃っていきます。一気に剃ってしまうと予想以上に細くなりやすいので、もし不安な場合は、アイブロウペンシルを使って理想の眉毛を一旦書いておくことをおすすめします。

いかがでしたか?「イイ女オーラ」を更に引き出す濡れツヤ眉メイクで是非素敵な夏をお過ごしください!

関連記事