夏に最適!梅シロップでアンチエイジング!作り方とアレンジレシピ

夏に最適!梅シロップでアンチエイジング!作り方とアレンジレシピ

昔から愛され続けている梅。夏にかけて梅がより美味しく感じる季節がやってきますね。甘酸っぱい梅シロップにすると美容効果やエイジング効果が期待できます!そこで梅シロップのさまざまな効果やレシピをご紹介します。

梅シロップでアンチエイジングができる!?

梅シロップは、梅に氷砂糖を入れてシロップにしたもの。そもそも梅には、新陳代謝を活発にするクエン酸が含まれており、老廃物をスムーズに排出してくれるため、身体の中の巡りがよくなり、むくみが取れやすく、美肌効果や老化防止が期待でき、アンチエイジングにつながると言われています。

さらに梅には疲労回復や夏バテ防止、冷え防止に効果的。夏は冷房の効いた部屋から暑い屋外に出たり入ったりすると体力を奪われて疲れがたまりやすく、夏バテになってしまいがち。冷房の効いた部屋に長くいると冷え性につながってしまう場合もあるため、梅シロップが夏の救世主になってくれることでしょう。

梅シロップの基本の作り方・アレンジレシピ

梅シロップは難しく見えますが、実はとても簡単!ズボラさんでもすぐにできるので、夏本番に向けてたくさん作ってストックしておくといいでしょう。

【梅シロップ 1L分の作り方】
<用意するもの>
・消毒した2Lの大きめの瓶
・青梅 1.5kg
・氷砂糖 1kg

<作り方>
1. まず、瓶をアルコールで消毒して乾かしておきます。
2. 青梅は、ヘタを爪楊枝などで取ってからよく洗い、水気をしっかり取っておきましょう。
3. 瓶の中に氷砂糖と青梅を交互に入れていき、蓋をして冷暗所に放置します。
4. 梅にシワが出てきて完全に浮いてきたら、鍋にガーゼを敷いてシロップだけを濾し、弱火で15分ほど沸騰する手前まで熱して冷ましたらできあがり!

瓶の中に残った梅は、よく煮詰めて梅ジャムにするのもおすすめです。梅シロップの作り方の基本は「放置するだけ」なのでとても手軽に作れるでしょう。


【アレンジレシピ】
梅シロップは、お酒や炭酸と割ったりするとしゅわしゅわして美味しくいただけます。その他にも、ゼリーにしたりかき氷のシロップにしたりするのもおすすめ!

中でもアンチエイジングに効果的なのが、ローズヒップティーと梅シロップの組み合わせ。ローズヒップティーには、若返り効果のあるビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用が多いのが特徴だそうです。ローズヒップティーは酸味が強いのですが、梅シロップを大さじ2杯プラスすることでまろやかになり飲みやすくなるでしょう!

梅シロップでツヤツヤの美肌と健康を手に入れて!

梅シロップは保存ができるので、1リットル分作っておけばしばらく楽しめるでしょう。

夏バテ防止だけでなく、美肌キープやアンチエイジング効果も期待できるので、この夏は梅シロップで健康と美容を手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事