きちんと処理できている?正しい女性の「鼻毛」の処理方法とは?

きちんと処理できている?正しい女性の「鼻毛」の処理方法とは?

どんなにキレイにメイクをしていても、鼻毛が出ていたら台無しになってしまいますよね。見た目にも大きな印象を与えてしまうのはもちろんですが、実は鼻毛は正しく処理しないと、さまざまな影響が出てくるそうです。

鼻毛を処理しすぎるのは危険?

さて、あなたはどのように鼻毛を処理していますか。抜く派?切る派?もしくは、ニョキっと出てくることを恐れて一本残らず処理している人もいるのでは? 実はこの一本残らず処理する方法、あまりおすすめできないんです。

そもそも鼻毛の役割とは一体何なのでしょうか?
鼻毛は、鼻から吸った空気をキレイにするための、フィルターとしての役割があります。空気中に潜む雑菌や微生物、さらにはウィルスまで、体内に悪いものが入らないように防いでくれているそうです。一見無駄のように見える鼻毛ですが、体を守るためにとっても大切なものなのです。

では、一本残らず処理してしまうとどうなると思いますか?
フィルターの役割がなくなることで、風邪を引きやすくなったり、病気になりやすくなったりと、健康に影響を及ぼす可能性があると言われています。

鼻毛の処理は抜く方がいいの?切る方がいいの?

鼻毛の処理方法はいくつか思いつくと思いますが、結論からいうと鼻毛は切って処理した方が良いでしょう。

今まで抜いて処理をしていた人は、すぐに止めた方が良いでしょう。なぜならば、鼻毛は鼻腔内の皮膚から生えているため、ブチッと抜いた瞬間に粘膜を傷つけてしまう可能性があるのです。さらに傷口から細菌が感染してデキモノができたり、炎症を起こしたり、最悪の場合は鼻の外側まで赤くなったりと、さまざまな悪影響があると言われています。そして、何より痛くありませんか?

正しい鼻毛の処理方法で、健康的に美しさを保ちましょう!

というわけで、早速鼻毛を切っていきましょう!まずはハサミで処理する場合ですが、間違っても眉用のハサミは使ってはいけませんよ!粘膜を傷つけないよう、刃先が丸い鼻毛専用のハサミでチョキチョキと切っていきましょう。

気をつけたいのは、鼻毛の手前から真ん中くらいまでをカットする程度に止めておくということ。奥までバッサリ切ってしまうと前述のフィルターの効果が弱くなってしまう可能性があります。

ちなみに鼻毛カッターを使用する場合は、女性用のものを使用しましょう。男性の鼻毛は女性と比べると太くて強いものが多いため、粘膜を傷つけてしまうことがあります。

鼻毛カッターは、いろいろなタイプがありますので、自分の鼻の形にあったものを選ぶと良いでしょう。もちろん必要以上に切るのは禁物ですよ!

最後に、鼻の穴に切った鼻毛を残さないように気をつけましょう。正しい鼻毛処理をして美しさを壊さないようにしたいですね。
関連キーワード

関連記事