長時間スマホを触ってる人は要注意!首のシワをつくらない方法とは?

長時間スマホを触ってる人は要注意!首のシワをつくらない方法とは?

デコルテなどの首周りにシワがあるだけで、実年齢よりも老けてみられがち。普段何気なくスマートフォンを長時間触っている方は、姿勢が悪くなり首にシワができやすくなってしまいます。そこで首のシワができる原因を知り、対策をしていきましょう!

首は皮膚が薄く、シワができやすい部分

驚くことに首の皮膚は、顔の皮膚と比べると3分の2ほどの薄さでできているそう。薄い皮膚なのに、重量感のある頭を支えたり、首を左右上下に動かしたりなど、運動量が多いため、たるみやシワになりやすいと言われています。

また、年齢を重ねるにつれてコラーゲンが減っていき、肌の弾力がなくなり乾燥しやすくなることや、長時間スマートフォンを触って下を向く機会が多い方や、姿勢が悪い方も首のシワの原因としてあげられます。

深いシワにならないためにも、今のうちからしっかりと首のシワ対策をしておきましょう。

首のシワをつくらない方法はとても簡単!

まず、首元は無防備なことが多く紫外線が当たりやすいので、首も日焼け止めクリームをしっかり塗っておきます。紫外線の影響は、シミができるだけでなく、コラーゲンやエラスチンを破壊して乾燥したり、弾力が低下したりしまうそうです。日焼け止めやストールなどを利用して、紫外線対策をしてくださいね。

そして、フェイスケアと同様に首の皮膚にも化粧水→美容液→クリームを馴染ませていきます。首は乾燥しやすい部分なので、念入りに保湿ケアをすることが大切。首のシワは横方向にできやすいので、美容液やクリームを塗るときにシワに沿った横方向に塗っていくといいでしょう。

時間があるときには、お風呂に浸かりながらホットタオルを首に巻いて血流を良くしてあげてから、オイルを塗りこんで優しくマッサージをするとシワに効果的です。

日常生活で気をつけたいといえば姿勢。ずっと下を向いてスマートフォンなどを触っていると、首のシワや顔のたるみを引き起こすことも。こまめに背伸びをしたり、常にお腹に力を入れて姿勢の改善にも努めましょう。

首のシワとは無縁の美しいデコルテに!

首のシワをつくらないためには、日常生活の姿勢を見直したり、フェイスケアと同様に化粧水や美容液、クリームなどで保湿をしてあげたり、紫外線対策をしたりすることがポイントです。

特別なケアはいらないので、早速明日からできるはず!首のシワとは無縁の美しいデコルテを手に入れてみてくださいね。

関連記事