お気に入りの香りを持続させたい!香水を長持ちさせる簡単テクニック

お気に入りの香りを持続させたい!香水を長持ちさせる簡単テクニック

ふわっと香り、女らしさを上げてくれる香水。特別な香りを纏って1日を過ごしたいですよね。でも朝しっかり香水をつけたのに日中や夕方にかけて香りがなくなってしまった!という経験はありませんか?そこでお気に入りの香水を持続させる方法をご紹介します。

特別な香水を纏って過ごしたいけれど、香りが持続しないのが悩み…

お気に入りの香水を付けて出かけても、日中や夕方になると香りが消えてしまっていませんか?長時間の仕事やデートなどがあるときは、特に香水の香りを持続させたいですよね。

香りの持続性があるのは、コロンやオードトワレよりも、オードパルファムやパルファンがおすすめです。でも、オードパルファムやパルファンを付けていても香りが消えやすいという方は、香水を持続させる方法にトライしてみましょう。

香水を長持ちさせる簡単な方法って?

香水は、体温に反応するのでつける前にお風呂でゆっくりと温まっておくと香りがしっかりつくでしょう。ですが、汗をかいた状態で香水をつけると、汗の臭いが香水の香りを邪魔することも。必ず汗が引いてから香水を使いましょう。

さらに、香水をつける前にオイルやワセリンを肌に塗っておくと香りが持続しやすいとも言われています。ボディローションや化粧水よりも、濃厚な保湿剤の方が香りをしっかり密着してくれますよ。

また、香水をつけて肌を擦り合わせる方が多いのですが、これはせっかくのいい香りを破壊してしまう可能性があるので、自然に乾燥させることが大切なのだとか。

肌につけるのに抵抗がある方は、下着にワンプッシュ香水を振りかけておけば、ふんわり柔らかく香るのでおすすめです。さらに普段から鞄に入れて持ち歩いているハンカチやタオルに香水をつけておくと、鞄の中からほのかに香水の香りがして女っぽさが増すでしょう!

お気に入り香水を長持ちさせて女度をアップ!

デートのときや、レストランで食事をするときなどには、香水がキツすぎると相手に迷惑をかけてしまいます。そんなときは、肌に直接つけるのではなく、空気中に香水を2プッシュして、その中を潜るとふわっとナチュラルに香るのでおすすめですよ。

お気に入りの香りを長時間キープして、女度をアップさせてみてくださいね。
関連キーワード

関連記事