見落とさないで! 全身の健康を保つには「ここ」が重要だった!

見落とさないで! 全身の健康を保つには「ここ」が重要だった!

ついつい食事や運動ばかりに気を遣いすぎて見落としてしまっている「ここ」のケア! それとは一体どこなんでしょうか?

ヘルシーボディは「オーラルケア」から!

ココロもカラダもいつまでも健康でいたい!
そんな願いは誰でも一緒ですよね。
そのために日々、健康食生活を心がけたり、ワークアウトに励み頑張っている方々もたくさんいると思います。
もちろんそれらも私たちの健康生活のためには必要なメソッドです。
しかし、同時にとても重要なのは「オーラルケア」だということをご存知でしたか?
また、「オーラルケア」を怠ると、どういった落とし穴が潜んでいるのかご存知ですか?
落とし穴は「不十分なオーラルケア」
落とし穴は「不十分なオーラルケア」

健康を脅かす恐れのある「落とし穴」とは?

その落とし穴とはまさに「歯周病」です。
「歯周病」は歯の病気と一見思われがちですが、実は私たちのカラダの全身に悪影響を及ぼす可能性のある病気として注目されています。
歯周病はこのように起きる
歯周病はこのように起きる

「歯周病」によるカラダへのダメージ

では、「歯周病」は一体どのように私たちの健康生活にダメージを与えるのでしょうか?
下記が実際に「歯周病」がまねいてしまう病気や状態です。

・狭心症
・心筋梗塞
・糖尿病
・脳梗塞
・ふけ顔の原因
・体内発生した毒素を全身へ運搬

たとえ病気にならないとしても、笑顔になった時にふと見える歯茎がダメージを受けていては、いつまでも若々しくいられませんね。
この様に「歯周病」は口内だけの問題ではなく、私たちの生活と全身に大きく影響する病気なのです。
歯周病はカラダ全体に悪影響を及ぼす可能性があります
歯周病はカラダ全体に悪影響を及ぼす可能性があります

「歯周病」にならないために

日本人は30代の80%が「歯周病」にかかっているとも言われており、誰でもなりうる「国民病」と言えますね。
この人ごとではない「歯周病」を防ぐのに最も大切なのは「プラークコントロール」です。
プラークとは歯垢(しこう)のことです。それを除去することを「プラークコントロール」と呼びます。
歯磨きをしているから大丈夫と思われがちですが、歯磨きだけでは落としきれないプラークが様々なところに隠れています。
それは歯と歯の間だったり、歯周ポケットの内側だったり、口の中には歯磨きでは届かないプラークがたくさん潜んでいます。それをまんべんなく落とすためには歯磨きだけではなく、デンタルフロスや、マウスウォッシュなども並行して使いましょう!
オーラルケアは欠かさず行いましょう
オーラルケアは欠かさず行いましょう
いかがでしょうか。「歯周病」がここまで悪影響を及ぼすとは思っていなかった方が多かったのではないでしょうか。
毎日している歯磨き、うがいなどのオーラルケアは、実は私たちの健康生活においてとても重要な意味を持っていたのです。
もちろん健康食生活や、ワークアウトは大切ですが、同時にオーラルケアもしっかりし、様々な病気から身を守る努力を始めましょう!

関連記事