整形級トレーニング!髪をしばるだけで「顔の歪み」を解消!?

整形級トレーニング!髪をしばるだけで「顔の歪み」を解消!?

あなたは目の大きさや眉の高さが左右で違っているなど顔立ちに関する悩みを抱いてはいませんか? 実は整形なしで、手持ちのヘアゴムで髪を結ぶだけで、そのような悩みを解消に導く簡単フェイストレーニングがあるんです!

【整形級トレーニング】なぜ髪をしばるだけで顔の歪みを解消できるの?

まず、鏡でじっくり顔をチェックしてみましょう。目や眉の位置がずれていたり、左右どちらかだけほほ骨が出ていたりしていませんが?実はこういったトラブルは、頭蓋骨のゆがみが原因であると言われています。理想的な頭蓋骨の形は綺麗なまん丸ですが、赤ちゃんの頃のベッドでの寝方や奥歯を噛みしめるなど、普段のクセによって自分では気づかないうちに徐々にゆがんでくるそうです。

そこでおすすめなのが、髪をしばりながら頭蓋骨の形を整えていくトレーニング方法です。髪をしばることでその刺激が筋肉に伝わり、髪が引っ張られている方向を「正しい位置」と筋肉が認識し始め、筋肉がくっついている頭蓋骨自体も引っ張られている方向に動かそうとする力が働き始めると言われています。つまり、髪をしばり頭蓋骨がきれいなまん丸になるようトレーニングすることで顔のパーツの位置が整えやすくなるそうです。

顔の歪みが改善されれば、頭蓋骨と皮膚の間にあるリンパの流れもスムーズになりやすく、様々な肌トラブルが改善すると期待できます。まさにいいことずくめですので是非この機会に整形級トレーニングにチャレンジしてみてくださいね。

【整形級】髪を縛るだけ!簡単トレーニング <目元・眉を左右対称にする方法>

目元・眉は、その人の印象を大きく左右する重要なパーツ。目や眉を左右対称に整えることで、普段のメイクも美しく仕上げやすくなるでしょう。まずは、このトレーニング方法から始めることをおすすめします。

1.下がっている側の目尻の横に親指を当て、斜め上に引き上げるようにグッと押さえます。そのまま2秒間キープしましょう。
2.親指を生え際まで押し滑らせたら指を止めます。1〜2の流れを3回繰り返しましょう(※反対側の目は行いません)。
3.下がっている側の眉の眉頭に親指を当て、真上にグッと押し上げ、そのまま2秒間キープしましょう(※反対側の眉は行いません)。
4.前髪を左右に分け、耳のすぐ上の髪と一緒にまとめながら結びます。こめかみの少し上あたりを目安に、それぞれ左右対称になるよう結びましょう。
5.それぞれ左右に縛った髪を真ん中の分け目に向けて倒し、根元がたるまないよう注意しながらヘアピンでしっかりと固定すれば完成です。

いかがでしたか?まずは、マッサージを行って目の高さ・眉の高さを左右対称に揃えるのがポイントです。その後、髪をしばってしっかり固定しましょう。慣れないうちは、自分ではわかりにくい場合もありますので片側ずつ実践し、誰かにその都度確認してもらう方法もおすすめです。髪しばりトレーニングで自宅でお金をかけずに整形級の美を手に入れちゃいましょう!

関連記事