つける部位で香り方が変わる!? お気に入りの香水をもっと楽しむ方法

つける部位で香り方が変わる!? お気に入りの香水をもっと楽しむ方法

みなさんはいつもどの部位に香水をつけていますか?つける部位によって香り方が変わるので、お気に入りの香水の香りを幅広く楽しみたいときにおすすめです。ではどこに香水をつけると香り方の変化を実感できるのかを見ていきましょう!

お気に入りの香水の違う香り方を楽しみたい!

自分だけのお気に入りの香りをまとえる香水。でもいつもワンパターンの香り方でちょっと飽きてきたな…と感じることはありませんか?それなら香水をつける部位を変えて香り方の変化を楽しみましょう。

まず、香水の基本的なつけ方は、汗をかいていたらシャワーを浴びたりお風呂に入ったりして、身体を清潔にしておくことがポイントです。

汗の臭いと香水の香りが混ざると、不快な匂いになってしまいがちなので気をつけましょう。また、香水の邪魔をしないためにも、制汗剤は無香料タイプを選ぶことがおすすめですよ。

香水のいろいろな香り方を楽しむ方法

香水は、体温が高い部分につけると香りが下から上に向かって広がっていくと言われています。髪の毛につけると、身体の体温の上昇と共にじゅわっと香りがにじみ出て色っぽく香るそう。夜のデートなどにおすすめです。

首筋につけると動くたびにほわんと香って女らしさを感じさせることができるでしょう。バストの下につければ、自然に肌から香ってキツすぎず柔らかい香りが楽しめますよ。

上着を着る際は、背中にあらかじめ香水を仕込んでおけば上着を脱ぐときにふわっと香うのでパーティーなどのドレスアップをしたときに最適!

膝裏や足首にシュッと軽くつければ足を組み替えたときにふんわり香るため、ドライブデートにもおすすめです。

夏になると足が蒸れて臭いが気になるからといってつい香水をつけたくなりますが、汗の臭いと混ざって不快な香りになりかねないので気をつけましょう。

香水のつける場所を工夫して、ふわっと女らしい香りを

香水のつけすぎは、周りの人を不快にさせてしまうこともあるので1プッシュを目安につけすぎには注意してくださいね。もしも香水をつけすぎてしまった場合は、コットンにエタノールを含ませて優しく拭ったりアルコール入りのウェットティッシュで拭いたりすると香りが柔らかく落ち着くでしょう。

お気に入りの香水をつける際は、部位を変えていろいろな香りを楽しんでみてくださいね。
関連キーワード

関連記事