目指せメリハリボディ!お腹を伸ばして「くびれ」を簡単にGET!

目指せメリハリボディ!お腹を伸ばして「くびれ」を簡単にGET!

メリハリのない寸胴体型よりも、キュっと引き締まったウエストは、理想のスタイルですよね。「くびれ」は、ただ痩せるだけではなかなか作れません。しかし、「お腹」を長く伸ばすことを意識すると、ウエスト周りが変わってきますよ!

簡単に「くびれ」が作れる!お腹を伸ばすことのメリットとは?

引き締まったウエストは、女性なら誰もが憧れますよね。
多少お肉がついていても、「くびれ」があることによって、全体のバランスが良くなり、スタイルも良く見えるように。また、「くびれ」は、女性らしいスタイルのポイントにもなります。

ぽっこりお腹で悩む女性は、少なくないと思いますが、トレーニングや運動をするとなると、なかなか続かないものですよね。しかし、「お腹を長く伸ばす」つまり、姿勢を正すことを意識することで、「くびれ」を作ることが出来るんです!

正しい姿勢を保つ為には、筋肉が必要です。姿勢を正しくすると、お腹に力が入るのが分かると思います。ウエスト周りの筋肉がバランス良く使われるので、正しい姿勢を保つうちに、自然と筋肉がついていくというわけです。脂肪も燃焼しやすくなります。

また、お腹を伸ばすことで、
■腸が刺激され、便秘が解消される
■内臓が正しい位置に戻り、ぽっこりお腹が解消される
■猫背の改善
■基礎代謝を高め、筋力アップ
■血流やリンパの流れが良くなることで、肩こりが改善される
などの効果が期待出来るとされています。

正しい姿勢を意識せず、お腹が縮まった状態でいると、むくみや代謝の悪化にも繋がる可能性があります。

メリハリボディに近づく為にも、お腹を伸ばして「くびれ」作りをしましょう!

「お腹を伸ばす」ってどういうこと?楽に「くびれ」を作る方法

<基本のお腹の伸ばし方>
◎おへそを縦に伸ばす
縦長におへそを伸ばすようなイメージで、わき腹を引き上げましょう。

◎骨盤を意識しながら伸ばす
骨盤の上にバランス良く上半身を乗せていくイメージで、背中をピンと伸ばします。デスクワーク中も、意識して行ってみてください。

<座ったままストレッチ>
1. あぐらをかく様に足を組んで座り、姿勢を正す
2. 息を吸いながら腕を持ち上げ、頭の上で手のひらを合わせる or 手を組み、上に向かって伸びる。この時、目線も天井に向ける。
3. お腹が伸びているのを意識しながら、5秒程キープ。
4. 息を吐きながら、腕を下す。

<左右に身体を倒すストレッチ>
1. 足を肩幅程度に開き、垂直に立つ。
2. 両手を頭の上で組み、思いっきり上方向に伸びながらストレッチ。
3. その姿勢をキープしたまま、ゆっくり右方向へと身体を倒す。
 ※息を吐きながら、反対側のわき腹が伸びていることを意識しましょう。
4. 次は、同じ様に左方向へと倒す。これを左右交互に3セット行う。

意識して姿勢を正すだけなら、通勤中でも仕事中でも、いつでもどこでも出来ますよね。スキマ時間を利用して、ストレッチを行ってみましょう。

「お腹を伸ばす」ことを普段から意識するだけで、少しずつウエスト周りが変わってくるはずです。メリハリボディを目指して、「くびれ」作りにチャレンジしてみてください!

関連記事