飲む美容液!?朝一杯の「ボーンブロス」を飲んで綺麗になりましょう!

飲む美容液!?朝一杯の「ボーンブロス」を飲んで綺麗になりましょう!

ボーンブロスとは、ニューヨークを中心に流行している牛肉や鶏肉の骨からとったスープです。骨からとったスープなんて今までもあったのに、なぜそんなに流行っているの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。こんなに流行したのには理由があるんです!

ボーンブロスで得られる美容効果とは?

ボーンブロスは、ニューヨークにあるボーンブロス専門店から流行したといわれています。ここでは牛肉や鶏肉の骨、香味野菜やハーブ等を煮込んだクリアなスープを飲むことができます。今までの牛肉や鶏肉の骨を使ったスープと違うところは、脂肪分を綺麗に取り除いているところ。その手間により、栄養はギュッと詰まりつつも低カロリーなスープになるのです。

具体的にどんな栄養素が含まれているかというと、コラーゲン、ミネラル、カルシウム等です。これは、美肌や綺麗な髪を作るのに欠かせない成分ですよね。このスープを一杯飲むと、全身から爪先までより綺麗になれると期待されています。また、スープ一杯で70kcalほどと低カロリーなのでダイエット効果も望めそうですね。
ニューヨークでは、朝カロリーの高いスタバのコーヒーを飲むよりもこのボーンブロスを朝一杯飲むのが流行中なんだとか。

おうちでボーンブロスを作ってみましょう!

このボーンブロスは、おうちでも作ることができます!お店では24時間以上煮込むところも多いですが、おうちでは圧力鍋を使って代用できます。

~材料~
・牛骨、鶏骨、鶏手羽など 1㎏
・玉ねぎ 1個
・人参 1本
・セロリ 1本
・酢 大さじ1
・水 適量
・ローリエ 1枚

~作り方~
1.玉ねぎ、人参、セロリを圧力鍋に入りやすい大きさに切る。
2.全ての材料を圧力鍋に入れ、材料がすべて浸るくらいの水を入れ、蓋をし、強火で煮る。
3.圧力鍋のピンがあがったら、弱火で30分程度煮る。
4.ピンが下がったら火を止め、スープを濾す。
5.冷蔵庫で冷やし、上に出てきた油をすべて取り除く。

これで、ボーンブロスの完成です!簡単ですよね?
冷蔵庫で4~5日保存することが可能。小分けにして冷凍保存もできます。食べる時は温めてくださいね。

美髪にも美肌にもダイエットにも美しくなる要素がたくさんのボーンブロス。朝一杯のコーヒーの代わりに一杯のボーンブロスはいかがでしょうか?
関連キーワード

関連記事