ピュアなヴァージンピンクのバストトップになる簡単な方法って?

ピュアなヴァージンピンクのバストトップになる簡単な方法って?

普段人目に触れないバストトップですが、なんだか黒ずんでるかも…と悩んでいる女性が多いようです。デリケートな部分なので、人に相談しにくいもの。そこでヴァージンピンクのようなバストトップに近づけるホームケアをご紹介します。

ピンク色のバストトップに憧れる…

もしかして自分のバストトップは黒ずんでいるのかも…と思ったことはありませんか?女性の象徴であるバストですが、バストトップの色に対する悩みを抱えている女性が多いと言われています。

普段は人に見られることのない部分ですが、温泉に行った時や、海やプールで着替える時などに自分のバストトップと他の女性のバストトップの色が違くて焦ってしまう方もいるのでは…?

自分のバストトップの黒ずみが気になってパートナーに見られるのに抵抗があるという方も、これから紹介する簡単なホームケアを続けていけば、憧れのピンク色のバストトップに近づけるはずですよ!

ピンク色のバストトップになるための簡単ホームケア

そもそもバストトップの黒ずみの原因は、あらゆるものがあげられます。年齢によりターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積されて黒ずむ場合や、妊娠・出産により女性ホルモンのバランスが崩れることでメラニン色素の分泌が増えて色素沈着になってしまうこと、生活習慣の乱れやストレス・疲労などによりメラニン色素の生成が増えてしまってバストトップの色が黒くなることがあると言われています。

よくバストトップが黒ずんでいる人=遊んでいる人と思われがちですが、そんなことはありません。早速バストトップをピンク色に近づける方法を見ていきましょう。

まず、ブラジャーを選ぶ際にサイズが合っていない小さいものは避けましょう。キツい下着をずっと着けていると、バストトップが擦れてしまい刺激となり色素沈着となってしまう可能性があるからです。ブラジャーの素材は肌に優しいオーガニックコットンやシルクなどを選ぶのもおすすめですよ。

また、バストトップのムダ毛を処理する時は、無理矢理毛抜きを使って引っこ抜いたり、カミソリを使って肌に負担をかけたりするのは禁物です。バストトップはとてもデリケートなので怪我を伴うだけではなく、刺激となり黒ずんでしまうケースがあります。ムダ毛処理には電気シェーバーを使って、すぐに保湿をしましょう。このバストトップの保湿ケアはとても大切です。乾燥しているとくすんで透明感がなくなってしまうことも。

バストトップの黒ずみと保湿を一度に叶えてくれるバストトップ専用の美白美容液を使うとさらに効果的ですが、ただ塗るだけではなく、バストトップに優しく塗り込んで小さく切ったラップを貼り、3〜5分放置しておくと柔らかくてしっとりとしますよ。

顔用の美白美容液を使うのも可能ですが、バストトップにとって刺激になってしまう美白成分もあるので、バストトップ専用アイテムを使うことをおすすめします。

ホームケアでヴァージンピンクのバストトップに!

バストトップはデリケートで刺激を受けやすいため、とにかく優しく労わりながらケアしてあげることが大切です。

毎日続けることでゆっくりと変化が見られていくはずですが、より早くピンク色のバストトップを手に入れたい方は、皮膚科などでレーザー治療を受けることを検討してもよいでしょう。自分にあったバストトップケアを始めてみてくださいね。

関連記事