美顔ローラーはくすみ・シミの元!? 具体的な理由についてご紹介!

美顔ローラーはくすみ・シミの元!? 具体的な理由についてご紹介!

「小顔効果に期待できる!」と毎日のように美顔ローラーでフェイスケアを行っている女性も多いのではないでしょうか?しかし、実は美顔ローラーのやり過ぎは老けた印象を与える、くすみ・シミを作る元とも言われているんです!

美顔ローラーがくすみ・シミの元になるって本当?

美顔器の中でも比較的リーズナブルな価格で手に入りやすい美顔ローラー。充電する必要もなく、海外旅行などにも気軽に持って行きやすい便利なアイテムの一つですが、なぜくすみやシミを作る元になりやすいと言われているのでしょうか?

その理由は…、強くこすったり、全体を押し流したりすることは、皮膚にとって大きな刺激になりやすいのです。刺激を受けた皮膚は対抗手段としてメラニンを発しやすく、お肌を守るために角質層をさらに厚くするため、シミやくすみの原因につながり、ごわついた肌質になる可能性があると言われています。そのため美顔ローラーをはじめ、洗顔後にタオルで肌をゴシゴシこするなどの行為も、シミ・くすみの原因になりやすいそうです。

ただ、マッサージを行うことは血流の流れを促進し、肌の色味をワントーン明るくする効果にも期待できるため、美顔ローラーを使用する際は、毎日行うのではなく、週に1〜2回を目安に優しく赤ちゃんの肌をケアするような感覚で行うよう注意しましょう。

美顔ローラーの正しい使い方について

美顔ローラーは、使用目安をしっかり守れば肌に良い効果をもたらすそうなので、より美しい肌の状態を維持するためにも美顔ローラーの正しい使い方についてご紹介します。

1.まず、美顔ローラーで鎖骨の上のくぼみ部分を軽くプッシュし、首筋〜鎖骨に向かってリンパを流してあげます(この際、美顔ローラーをひっくり返しながら耳の後ろ部分から行うと綺麗に流れやすいと言われています)。10回くらいを目安にすると良いでしょう。
2.顎の下からグッと美顔ローラーを挟み、耳の前まで一方向に押し流します。左側・右側どちらも10回を目安に実践しましょう。
3.ほうれい線部分〜頬骨に沿って両側10回分を目安にマッサージしたら終了です。


いかがでしたか?美顔ローラーと同様、イオン導入型美顔器や超音波などの家庭用美顔もやり過ぎは禁物です。各メーカーによって使用方法は異なる場合もありますが、基本的には週に1〜2回を目安に使用するようにしましょう!

関連記事