日本で手に入る材料で!キレイをつくる「韓国の家カフェ」レシピ

日本で手に入る材料で!キレイをつくる「韓国の家カフェ」レシピ

美容大国、韓国!韓国にはこだわりのスキンケア用品が充実しているほか、唐辛子・にんにくなど美容成分たっぷりの食材を豊富に活用していることから美肌の女性が多いと言われています。あなたも韓国料理で陶器のような美しい肌作りを目指してみませんか?

キレイをつくる韓国の家カフェレシピ <タッカンマリ>

「タッカンマリ」とは、日本語で「鶏肉1羽」という意味。大切なイベントやデートの前に是非食べて欲しいコラーゲンたっぷりの鍋です!じゃがいもに含まれるビタミンCは熱にも強く、効率よくコラーゲンの吸収をサポートしてくれるとか。

【材料(1人分)】
・骨つきもも肉 1〜2本(お好みでOK)
・じゃがいも 1個
・ニラ 1/3束
・人参 1/4本
・カリフラワー 1/6株
・酒  大さじ2
・にんにく 2片分
・糸唐辛子 適量
・からし 適量

【タレの材料】
・しょうゆ 大さじ2
・レモン汁 大さじ1
・粉唐辛子 小さじ1
・はちみつ 小さじ1/2
・いりごま 適量

<作り方>
1.鶏肉はサッと水で洗い、余分な水気をキッチンペーパーで取り除きましょう。
2.皮をむいたジャガイモを大きめに3〜4等分にカット、人参は太めの千切りにします。
3.カリフラワーは一口大に食べやすくカット、ニラはざく切り(5〜6程の長さ)にします。
4.水2.5カップ分を入れた鍋に、酒・おろしにんにく・1の鶏肉を入れ、中火で10分程加熱します。
5.4が煮立ってきたらアクをこまめに取りましょう。
6.5に2を投入し12分加熱後、3を加えて火が通るまで煮込んでいきます。
7.タレの中に練り辛子を混ぜ合わせます。
8.鍋に糸唐辛子をトッピングして完成です。

鍋のスープが残ったらチーズとご飯、タッカンマリ用のタレ、塩を適量加え、韓国風チーズリゾットにするのもおすすめです!コラーゲンたっぷりのスープを飲み干してプルプルの美肌をGETしちゃいましょう。

キレイをつくる韓国の家カフェレシピ <ビタミンたっぷり!あさり入りチヂミ>

春菊の程よい苦味とあさりのコリコリとした食感が美味しいチヂミのレシピです。春菊には美肌作りに欠かせないベータカロテン、あさりには貧血防止に最適なビタミンB12が豊富に含まれています。

【材料(1人分)】
・春菊 30g
・にら 20g
・あさり(むき身) 20g
・小麦粉(あさりの下処理用) 適量
・小麦粉 30g
・上新粉 20g
・卵 1/2個
・砂糖 ひとつまみ
・塩 適量
・いりごま 大さじ1
・ごま油 小さじ3

【タレの材料】
・しょうゆ 大さじ1/2
・酢 大さじ1/2
・粉唐辛子 適量
・いりごま 小さじ1
・ごま油 小さじ1

<作り方>
1.ニラ・春菊は3〜4cmの長さにカットします。
2.軽く水洗いし、余分な水気を拭き取ったあさりに軽く小麦粉をまぶしておきます。
3.ボウルに小麦粉・上新粉・卵・砂糖・塩・80cc分の水を注ぎながら混ぜ合わせます。
4.3に1・2といりごまを加えてさっくり混ぜ合わせましょう。
5.フライパンにごま油をひき、4を流し入れて両面軽く焦げ目がつくように焼き上げていきます。
6.粗熱が取れたら食べやすい大きさにカットしてチヂミの完成です。
もし自宅に豆板醤があればチヂミ用のタレにほんの少量加えると旨味が増して更に美味しいですよ!


いかがでしたか?韓国料理は美容成分が豊富なだけでなく、彩りも綺麗なものが多いので来客用のレシピにもぴったり!是非、ホームパーティや女子会用の一品として参考にしてみてくださいね。

関連記事