大人の色気は首筋で決まる!? デコルテケアの基本的なやり方について

大人の色気は首筋で決まる!? デコルテケアの基本的なやり方について

首筋から鎖骨にかけてのデコルテ部分は、カメラ機材でいうレフ板のようなもの。デコルテのケアをどう行うか次第で顔周りの肌トーンや印象が大きく左右されやすいと言われています。あなたもこの機会に大人の魅力を引き出すデコルテケアを実践してみませんか?

デコルテケアの基本的なやり方<マッサージ編>

ついついケアを怠りがちなデコルテですが、デコルテも大切な顔の一部です。フェイスケアと同じように丁寧にケアして若々しいエイジレスな首筋を目指していきましょう!

デコルテケアの基本的なやり方<マッサージ編>
1.両手を軽く握り、人差し指の第二関節を首筋にあてて肩に向かってほぐすようにマッサージします。
2.左手で左の首筋をつまみ、パッと離します。右も同様に行い(これを行うことで血流がよくなり、顔色のトーンをUPする効果にも期待できるそうです)。
3.親指以外の4本を鎖骨にのせ、左右同様にぎゅっと押し込みます。
4.左手を軽く握り、右の鎖骨の下においたら円を描くようにグルグルとマッサージします。左も同様に行います。
5.左手で右脇の下を挟んでギュッと押します。左脇も同様に行います。

お風呂上がりや朝のメイク前に実践するとメイクのノリが良くなると言われているおすすめのマッサージ方法です。また、マッサージの前に手持ちの化粧水〜乳液等(顔につけているものと同じ商品)で必ず保湿ケアを行うよう心がけましょう。

デコルテケアの基本的なやり方<メイク編>

デコルテ部分の保湿ケア〜マッサージを毎日継続的に実践することで、より美しい肌質に改善すると期待できますが、夏場は水着にキャミソールと肌の露出が多いため「できれば今すぐキレイになりたい」という女性も多いのではないでしょうか?そこでおすすめなのが、デコルテメイクのやり方です!

1.化粧下地に植物オイルを混ぜて首筋〜鎖骨部分にしっかり馴染ませていきます(オイルを馴染ませることでツヤ感がUPしやすくなります)。
2.鎖骨の上下のくぼみ部分にローライトを塗ります。下の影は上よりも気持ち長めに影を作ると良いです。
3.スティック状のハイライトで首の中心(食道付近の両側)に向かって縦に2本線を入れます。2本線部分の中央にも軽くローライトを塗りましょう。
4.鎖骨の高い位置にハイライトを入れます。
5.スポンジで全体をぽんぽんと馴染ませます。
6.最後に筆ブラシを使ってローライトとハイライトの境目をぼかして完成です。


いかがでしたか?特にデコルテ部分は男性から意外と見られている部分ですので注意したいパーツの一つであります。美は一日にして成らず!という言葉があるように、ぜひ毎日の習慣としてデコルテケアを取り入れてみてくださいね。

関連記事