人気の【デトックスウォーター】ホントは効果なし? 真相は?

人気の【デトックスウォーター】ホントは効果なし? 真相は?

デトックスウォーターはフレーバーウォーターとも呼ばれ、おしゃれ度も高いと注目を集めていますが、反面、フレーバーだけじゃないの?効果ないのでは?という見方もあるようです。デトックスウォーターのメリット、効果などをレシピとともに解説していきます。

デトックスウォーターってそもそもナニ?

●欧米ではとってもスタンダードな飲み物

海外セレブやモデルが火付け役となって今やお洒落な女性の間で人気を集めているデトックスウォーター。
欧米ではしっかりと市民権を得ていて、美しさを求める女性の間では水分補給のスタンダードな飲み物としても定着しているようです。
サッとマイボトルを取り出してデトックスウォーターを飲む姿はとってもおしゃれでかなり格好良いのですが、デトックスウォーターはファッション性や格好だけといった流行りものではありません。

デトックスウォーターは不足しがちな栄養素を補いながら水分補給をしっかり行い、老廃物など身体に不要となったものは早めに体外へ排出できるよう、自分で自分の身体を労る“セルフサポート”でもあり、美容やダイエットを意識したアイテムでもあり、その上エコにも一役買うというスグレモノです。


●デトックスが手軽に

健康にも美容にもデトックス(老廃物・毒素を体外へ排出すること)が大切なのはよく知られています。
デトックスを意識している女性は多く、岩盤浴や入浴、野菜スープでデトックスをしている人も多いと思います。しかし、そのためにわざわざ時間を割いたり、予約をしたりしないといけないのが少し難点ですよね。
美容やダイエットでとっても大切な“続ける”という意味では、できる日とできない日があるのは良いことだとは言えません。

デトックスウォーターは、わざわざやる、時間を作って始める、というよりは、既に必須項目で毎日やっていること(水分補給と排泄)の中でできるのがメリットです。
デトックスウォーターは日々の水分補給でデトックスができるため、忙しい現代人でも時間を気にせずいつでも手軽に行えます。

●かわいいフルーツたちに気分もアップ

デトックスウォーターは、自分の欲しい成分のフルーツや野菜を数時間浸すことで、ビタミンなどの熱に弱かったり、水に流れ出てしまいやすい栄養素が摂り入れやすくなると言われています。
フルーツや野菜を変え自分にあったアレンジをすることで、不足しがちな栄養素を意識して摂り入れたり、むくみや便秘などの悩み解消にも期待ができます。

また、カラフルなフルーツはなぜかスライスした時の切り口もとても可愛く、持ち歩いているだけでも不思議と楽しい気分になります。
普段飲んでいるミネラルウォーターや炭酸水をデトックスウォーターにすれば、気分もアップ!フレーバーの良いミネラルウォーターに早変わりです!

デトックスウォーターは効果がない?!

デトックスウォーターはいつもの水分補給にひと手間加え、キレイに一歩でも二歩でも近づこうというものです。即効性があるわけではなく、劇的に変化を期待するようなものでもありません。

デトックスウォーターは水分補給の時点からカラダによいものを摂り入れて排泄を促すことで、代謝アップや脂肪燃焼、美肌やアンチエイジングなど、日頃から意識しているダイエットや美容に少しでも役立たせよう、日々の行動で内側からもキレイへ導くんだというイメージで、日常に長く取り入れましょう。

毎日の水分補給を市販のスポーツドリンクやジュースばかりに頼っていると、知らず知らずのうちに糖質の摂りすぎになってしまったり、添加物なども気になります。
美は日々の積み重ね、美は一日にして成らず!ということを意識した将来の自分への投資という言い方がデトックスウォーターには合っているかもしれません。

デトックスウォーターに何を入れればいいの?

では、さっそく、デトックスウォーターの準備をしていきましょう!
デトックスウォーターは別名“フレーバーウォーター”といわれるように、フレーバーを楽しむだけでも、効果を考えて成分をアレンジするだけでも、自分の欲しいとこどりで良いのです。

難しく考える必要はありません。作り方もとっても簡単です。自分に必要だと思う栄養素を使って創作デトックスウォーターを考えるのも楽しいです。
特にフルーツやハーブは選ぶものでもかなりフレーバーに違いがでるので、曜日で、仕事のスケジュールで、起きがけのフレーバーと夜のフレーバーなど、楽しんでみるのも良いでしょう。

ダイエットを狙うデトックスウォーター

デトックスウォーターのレシピを効果別にご紹介します。
まずは、ダイエットの効果を狙うデトックスウォーターです!

Recipe 1
【むくみと脂肪を撃退!グレープフルーツ×キウイ×ミント】

ダイエットを目的にするならグレープフルーツは外せません!
別名をサプリメントウォーターと呼ばれるほど人気なレシピです。

〈材料〉
 ミネラルウォーター 200~300ml
 グレープフルーツ  1/4~1/3個
 キウイ       1/2個
 ミント       ひとつかみ

 1. グレープフルーツの皮をよく洗う
  グレープフルーツを輪切りにしてさらに4分の1にカット(扇形)
 2. キウイは皮を剥いて輪切り
 3. ミントは水洗いして適当な大きさにちぎる
 4. 容器にキウイ→グレープフルーツ→ミントの順に入れる
 5. ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で3~4時間ほど寝かせる

〈グレープフルーツの効能〉
グレープフルーツはビタミンCが豊富なうえ、利尿効果があるため、デトックスウォーターとの相性はとても良いのです。また、グレープフルーツの香りは気分をリフレッシュするだけでなく脂肪燃焼効果があるといわれています。そして苦味成分は食欲を落ち着かせるのでダイエットにとても向いています。

〈キウイの効能〉
キウイは、むくみや便秘を解消する手助けをしてくれる上に、ビタミンCやE、ポリフェノールなどの抗酸化作用をもつ栄養素も豊富なので美容にもうれしいフルーツです。
キウイが入ると見た目のおしゃれ度もアップします。

〈ミントの効能〉
ミントは消化を助けてくれ、精神的な緊張を和らげリラックスさせてくれるハーブです。
デトックスウォーターに添えると清涼感がアップします。


Recipe 2
【便秘になんてさせない!バナナ×ブルーベリー】

バナナ、ブルーベリーには食物繊維が豊富に含まれています。
炭酸水を利用することで満腹感も得られ食べ過ぎ防止にも役立つと言われています。
ビタミンもミネラルも補給しながらスムーズなお通じを促すレシピです。

〈材料〉
 炭酸水       200~300ml
 バナナ       1/2本
 ブルーベリー    50g
 ミント       ひとつかみ

 1. バナナの皮を剥いて輪切りにする
 2. ブルーベリーをよく洗う
 3. ボトルにバナナとブルーベリー、ミントを入れる
 4. 氷を加える(ボトルの半分くらい)
 5. 容器に炭酸水を注ぎ、冷蔵庫で3~4時間ほど寝かせる

〈バナナの効能〉
腸内のビフィズス菌を増やし便秘解消に期待ができます。また、栄養も豊富なため夏バテ防止にもオススメなフルーツです。

〈ブルーベリーの効能〉
ブルーベリーは食物繊維やポリフェノールが豊富なため、腸内の環境を整えたり、脂肪の生成を抑制するといわれています。


●ほかにもこんな材料がおすすめです

〈りんごの効能〉
りんごは疲労回復にも役立ち内臓脂肪を減らすといわれています。

〈シナモンの効能〉
シナモンは血糖値や中性脂肪を抑える効果が期待できます。

〈ジンジャーの効能〉
クーラーによる冷え対策にもジンジャーはおすすめです。身体を温め代謝をあげてくれるジンジャーは自律神経のバランスを整えたり余分な水分を排泄してくれるといわれています。

美肌狙いのデトックスウォーター

お肌はたっぷりのビタミンをとっても喜びます。
炭酸水で作ればさらにスッキリと飲みやすくなります。
美肌によいデトックスウォーターです!

Recipe 3
【潤いアップ!レモン×オレンジ×ライム】

3つの柑橘系、3色のビタミンカラーのデトックスウォーターです。
炭酸水は血行促進など美容にもよいといわれています。

〈材料〉
 氷         適量
 炭酸水       200~300ml
 オレンジ      1/4個
 レモン       1/4個
 ライム       1/4個

 1. フルーツをよく洗う
 2. レモン、オレンジ、ライムを輪切りにする
 3. 容器にフルーツを入れる
 4. 氷を加える(ボトルの半分くらい)
 5. 炭酸水を注ぎ、冷蔵庫で3時間ほど寝かせる

〈レモンの効能〉
レモンはビタミンC、ポリフェノールなど抗酸化作用をもち、フレーバーのよさでもデトックスウォーターの王道ともいえます。レモンのペクチンが腸の中をキレイにして毒素を体外に排出、内側から美肌に導いてくれます。

〈オレンジの効能〉
オレンジにはメラニン色素を抑制したりコラーゲンを生成するビタミンCが豊富に含まれています。また、フラボノイドは免疫力をアップさせたり、コレステロールを下げるといわれています。

〈ライムの効能〉
ライムといえばビタミンとミネラルの宝庫!美肌づくりに大切なビタミンEも含まれるフルーツです。


Recipe 4
【くすまない肌が欲しい!メロン×ピーチ】

ポリフェノールはくすみなどの予防になり美容によいといわれています。
むくみの解消にも期待できるレシピです!

〈材料〉
 氷         適量
 ミネラルウォーター 200~300ml
 メロン       50g(中なら1/8くらい)
 もも        1/2個

 1. ももの皮をむく
 2. メロンは果肉をくりぬく
 3. もも、メロンを2~3cm大にカット
 4. 容器にフルーツを入れる
 5. ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で3~4時間ほど寝かせる

〈メロンの効能〉
メロンは皮膚の新陳代謝を促すといわれています。特に果肉がオレンジのメロンは肌荒れを防ぐといわれているβカロテンを豊富に含みます。また、メロンはストレスを和らげるGABAも含んでいます。

〈ももの効能〉
ももに含まれるクマリンやビタミンEはくすみやクマの改善に役立つといわれています。ももは、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸を含みますので疲労回復にもよい食材です。


●ソラレンについて

食物には紫外線に敏感に反応する成分「ソラレン」を含むものがあります。
ソラレンは紫外線の感受性を高めるため、摂取してから紫外線を浴びると過敏に反応してシミやそばかすの原因になる可能性があります。
ソラレンを含むものを摂取してから2時間がピークといわれていますので、日中外出をする予定の前には避け、夜に取るなど美肌のためには時間の工夫をしましょう。
ソラレンを含む食物/レモン、オレンジ、アセロラ、いちじく、きゅうり、キウイなど

アンチエイジング狙いのデトックスウォーター

高い抗酸化作用のデトックスウォーターで加齢に負けないカラダづくりはアンチエイジングだけでなく、免疫力アップなど日々の健康にも役立ちます。
アンチエイジング狙いのデトックスウォーターのレシピです!

Recipe 5
【内側からキレイに!!ストロベリー×ブルーベリー】

サビないカラダづくりに役立ちます!
2つのベリーで飲みやすいデトックスウォーターです!

〈材料〉
 ミネラルウォーター 200~300ml
 ストロベリー    5~6個
 ラズベリー     100g

 1. 材料をよく洗う
 2. ストロベリーはヘタを取り縦に半分(1/4でもよい)
 3. 容器にフルーツを入れる
 4. ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で3~4時間ほど寝かせる

〈ストロベリーの効能〉
ビタミンが肌のコラーゲンの生成を手助けし老化を抑えてくれると言われています。

〈ブルーベリーの効能〉
高い抗酸化作用で活性酸素を除去し、メラニン色素の生成を抑え、美肌効果が期待できます。

●ほかにもこんな材料がおすすめです

〈ローズマリーの効能〉
抗酸化作用があり血管を丈夫にするといわれておりアンチエイジングによいといわれるハーブです。

〈きゅうりの効能〉
水分の排出を促しむくみの解消が期待できるデトックスウォーターにとても相性のよい野菜です。

デトックスウォーターは炭酸水で作ってもOK

デトックスウォーターはミネラルウォーターだけでなく炭酸水で作ることもできます。炭酸水でつくるとスッキリと飲みやすくなります。
炭酸は腸内の水分を増やして腸のぜん動運動を促し,
自然なお通じを促してくれたり、疲労物質を早く体外に排出するといわれていますので、デトックスにはとても向いています。

また、炭酸は血管を広げ血行をよくするため、美肌やアンチエイジング、脂肪燃焼に役立つといわれています。夏のクーラーの冷えに悩む女性にもおすすめです。

食事の前に炭酸水で作ったデトックスウォーターを飲むことで食欲が抑えられダイエット効果も期待できます。
炭酸水はペットボトルで手軽に買うこともできますが、炭酸メーカーを利用すると自宅でも簡単に作ることができます。

デトックスウォーターの保存期間は?

フルーツや野菜のポリフェノールは皮にその成分が多く含まれています。そのため、デトックスウォーターでは皮付きのフルーツや野菜を使うのが基本になります。
残留農薬なども心配なためしっかりと洗ってから使用しましょう。

そして、保存料が入っていないため、常温での保存はNGです。特に夏シーズンには注意が必要です。
デトックスウォーターは作り置きはせず、必要な分だけをつくり早めに消費していきましょう。
保存料などのケミカルなものを身体に取り込まないというのはデトックスウォーターのメリットです。新鮮な材料で作り、新鮮なうちに飲みきることを心がけましょう。

そして、ボトルもいろいろあるのでセンスの見せ所です。中味が見えるグラスタイプなどにするとかなりおしゃれ度もアップ!気分はもっと楽しくなりますよ!

関連記事