【夏の毛穴開き、黒ずみ、詰まり、角栓にコレ!】オイル×ホットタオルのベーシックケアが最適

【夏の毛穴開き、黒ずみ、詰まり、角栓にコレ!】オイル×ホットタオルのベーシックケアが最適

絶賛増量中の皮脂が毛穴を拡大させて目立たせ、炎症を引き起こす紫外線も強烈に。さらに詰まりやすくなることでニキビまでと前途多難な夏の毛穴問題。悪化を未然に防ぎ、目指すはつるっと肌!

Q.1 夏は毛穴の詰まりがひどくなります。どうすればいい?

A.オイル×ホットタオルで蒸して浮かせてオフ!
「クレンジングオイルを塗り、熱い湯に浸して絞った毛穴専用の洗顔ブラシで“の”の字を描いてから、ホットタオルで蒸らして。あとはタオルでぬぐい、洗い流せばOK」(小林さん)

洗顔ブラシは垂直にあてて。ホットタオルに息を吹きかければスチーム効果がアップ!

適度に弾力のある天然馬毛100%が毛穴の奥から汚れをかき出す。ツルリ 小鼻つるり筆 940/BCL

Q.2 目立つ毛穴をカバーしたい!

A.タイプに合わせて下地で対応!

【方法1】補色のチカラで色消し!
「色みが目立つ毛穴にはカラーコントロール下地を部分的に使うのが、厚ぼったくならず自然に隠せて効果的。赤みにはグリーンを使うと、目立ちにくくなります」(Georgeさん)

モデリング カラーベースEX UV GR440 SPF40・PA+++ 30g ¥4500/エレガンス コスメティックス

【方法2】トーンを上げてイーブンに
「パープルには影感を一掃する効果があるから、くすみや黒ずみに悩む人にオススメ。均一な明るい肌に整います。ただしつけすぎると白浮きするので少量を薄く」(Georgeさん)

毛穴ケア効果も。トップシークレット CC クリーム ラベンダー SPF35・PA+++ 40ml ¥6500/イヴ・サンローラン・ボーテ

【方法3】穴を埋めてならす!
「詰まりや開きなど凹凸がある場合は、物理的にならしてフラットに見せるパテ系が正解。皮脂吸収成分が入っているものも多く、テカリやくずれをセーブ」(Georgeさん)

フラットな肌に。マキアージュ フラットチェンジベース SPF15・PA++ ¥2500(編集部調べ)/資生堂

Q.3 毛穴の黒ずみって改善しませんよね?

A.黒ずんでいる原因をまずはチェックして
「角栓ならピーリング、色素沈着しているなら美白、毛が生えているなら脱毛と対処法はさまざま。セルフで改善しない場合は美容皮膚科で相談を」(本田先生)

頑固な角栓を取り去るバーム(20g)とできにくい肌へと導くローション(6ml)による集中ケア。ポアスキンケアステップス ¥4500/イプサ

Q.4 昼過ぎになるとファンデが毛穴落ちします。毛穴落ちは防げない?

A.リフトして形状記憶するファンデで毛穴を引き上げて縮小
「時間の経過とともに毛穴落ちするのはたるみが発生している証拠。リフト系ファンデで引き上げてたるみを防いで」(Georgeさん)

速攻引き締め。タイトフィルム ファンデーション PRO SPF32・PA+++ 全6色 30g ¥6000/アルビオン

Q.5 毛穴落ちした後のリカバリー方法は?

A.練りハイライトで飛ばしてカモフラ
「毛穴落ちしたら埋めて隠すよりハイライトで飛ばす方が目立たず賢明。サラッとなじむ練りタイプならリキッドファンデの上に重ねてもヨレず、携帯にも便利」(Georgeさん)

ヨレずにフィットしてギラつかず自然なハイライト効果を発揮。プレイ101スティック 10 ¥1600/エチュードハウス

Q.6 乾燥しやすいのに小鼻の毛穴も目立つ。でもパテ系は乾く気がして使えません。

A.【方法1】マスクにミストを吹きつけて、そのまま就寝
「乾燥が原因で開いているため、お手製のウェットマスクで小鼻まわりを集中保湿。翌朝にはふっくらしているはず」(小林さん)

鼻に乳液を塗り、唇にはリップクリームを。ミストはマスクの内側にたっぷりと。

パーフェクターミスト ヒノキの香り 50ml ¥2500/シュウウエムラ

A.【方法2】ハウス形スポンジの屋根部分でパッティン

「ファンデはクリームタイプを選び、保湿クリームを混ぜてから、毛穴の中になじませるようにスポンジでたたきこんで。スポンジは小鼻まわりの凹凸にフィットするハウス形がオススメ」(Georgeさん)

水を含ませるとプルプルに。ジェリータッチスポンジ ハウス型6P ¥480/ロージーローザ

《夏肌ケア、もっと気になる方はこちら》
■【テカリ、べたつき、崩れ、乾燥、毛穴、日焼け】困った夏肌のトラブル、解決します
■【酢の化粧水が夏の乾燥に効く!?】汗をかくと脱水する夏肌の正しい保湿方法 

お話を伺ったのは…

ニキビ、毛穴を中心に治療を行い、その人本来の美肌を取り戻すためのケア方法を指南。わかりやすい解説に定評があり、取材も多数。

小麦肌の過去を微塵も感じさせない白く透ける肌は美界屈指の美しさ。発想の転換から生まれるテクはケアが楽しくなるものばかり。

VOCEをはじめ多くの女性誌で大活躍。アイドルやアーティストのステージメイクを数多 く担当して得た耐久性アップテクを披露。

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、武藤誠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/田辺かほ(VOCE専属)イラスト/齋藤よしこ 取材・文/楢﨑裕美 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事