「アスタキサンチン」でエイジング対策!夏のダメージを予防する!

「アスタキサンチン」でエイジング対策!夏のダメージを予防する!

「アスタキサンチン」の魅力ある効果を知っていますか?アスタキサンチンは、肌荒れなどさまざまな「エイジング(=老化)」現象を軽減させる効果が期待されているスーパー成分なんです!アスタキサンチンを正しく知ってハードな夏を乗り切りましょう!

エイジング効果があるアスタキサンチンとは? <βカロチンの一種>

「アスタキサンチン」とは、カニやエビ、鮭などの「赤やオレンジなどの色素」のこと。でも単なる色素というだけではなく、栄養としてはニンジンやチンゲン菜などの緑黄色野菜に多く含まれる「βカロチン」などと同じ「カロテノイド」の一種になります。

カロテノイドの主な効果は、抗酸化作用といわれており、体内に発生する「活性酸素」を抑える働きが「老化」=「エイジング」予防に効果があると期待されています。でも実際のところ「抗酸化作用」とは、体にどんな良い影響をもたらしてくれるのでしょうか?

アスタキサンチンで「エイジング対策」できる理由 <抗酸化作用>

「活性酸素」って良く聞きますよね?活性酸素は、元々は体内に入ってきた「酸素」の一部が変化したもので、体内に侵入してきた細菌を攻撃する強い兵士のような存在といわれています。でも、
・紫外線
・ストレス
・喫煙
・不規則な食生活
といったいくつかの要因が重なると過剰に発生してしまい、その活性酸素の一部が暴走するような形で、自らの細胞や血管を攻撃してしまうことがあるといわれています。

それはまるで鉄が錆びていくようなイメージで体内が酸化していき、この活性酸素が何らかの形で老化や病気に関係しているとも考えられています。この活性酸素と結びついて、活性酸素の攻撃力を弱めてくれるような働きのことを「抗酸化作用」といわれています。

「アスタキサンチン」は、抗酸化作用が高い「ビタミンC」の6000倍もの抗酸化作用があるといわれており、「サプリメント」や「赤い色の化粧品」としても有名になりました。そのアスタキサンチンによって改善が期待できるのは、
・肌荒れの改善や予防
・肌の老化の改善や予防
・ニキビ悪化の抑制や改善
・眼精疲労の軽減や目の老化の予防
などといわれています。

アスタキサンチンで「エイジング対策」するには? <サプリ・化粧品>

アスタキサンチンは、鮭や桜エビなどに多く含まれているのですが、それらを毎日食べるというのはちょっと難しいですよね。そんなときにおすすめのアスタキサンチンによるエイジング対策は、「サプリメント」と「化粧品」がおすすめです。

◆サプリメント
アスタキサンチンを手軽に摂取できる代表格は、サプリメントです。以前は高価な成分だったのですが、「ヘマトコッカス藻色素」というアスタキサンチン成分が見つかってからはとても身近な成分となりました。

美容皮膚科医などの間でも、アンチエイジング対策として「アスタキサンチン」を秘かに摂取している先生方も多いとか。

◆化粧品
赤い色の化粧品で有名になったアスタキサンチン化粧品。その種類も増え、一流メーカーから続々と製品化されるなど、肌のアンチエイジング対策化粧品として注目を集めています。アスタキサンチン化粧品は、
・肌のくすみ
・肌のたるみ
・紫外線による肌へのダメージ
・シミ
など、特に30代以降の大人女子の肌の悩みに応えてくれる化粧品といわれています。

アスタキサンチンのサプリメントや化粧品などは、大きなダメージを感じてからよりも、早めの予防的な対策によって大きな効果を発揮できるといわれています。ライフスタイルや肌質にあった「アスタキサンチン」を見つけて、これからのハードな夏をうまく乗り切りましょう!

関連記事