【日焼けを未然に防ぐ対策あります!】日焼けする30分前に飲んでおけば日焼けを抑制するサプリが!

【日焼けを未然に防ぐ対策あります!】日焼けする30分前に飲んでおけば日焼けを抑制するサプリが!

どんなに注意してもウッカリは誰にでもあり得る話であり、目に見えない紫外線ダメージの蓄積も心配。だからこそ、より確実に焼けないためにすべきことをチェック。

Q.1 下地はSPF20、ファンデはSPF30ならSPF50になりますか?

A.あいにく、なりません!!
「確かにUVカット効果のある下地やファンデを重ねづけすることでブロック膜が多少強固になり、いくらか防御力が上がる可能性はありますが、単純な足し算にはなりません」(平さん)

Q.2 日常生活でちょうどいい日焼け止めの強さは?

A.日常ではSPF30、PA++以上を
「一般的な指針ではSPF30ぐらいを薦めていますが、たとえばレーザー治療をしている場合など色素沈着を防ぎたいときは、もう少し高い数値を薦めるケースも」(本田先生)

Q.3 刺激が少なくて肌にもいいUVケアは?

A.肌にやさしいノンケミカル処方が◎
UVケアは「紫外線を化学的に吸収して防ぐ吸収剤と、物理的に跳ね返す散乱剤の組み合わせでブロック」(平さん)するもの。今はかなり改良されてはいるが「刺激が強いとされる吸収剤不使用のノンケミカルタイプを選ぶのも手」(小林さん)

100%天然由来の快適UV。パーフェクトUVミルク プロテクション SPF50+・PA++++ 30ml ¥3800/シン ピュルテ

Q.4 SPF50を毎日使うと肌に負担がありますか?

A.きちんと選べば、毎日使って問題ナシ!
「今はSPF値が高くても、肌に負担が少ないものも増えています。毎日使ってもOKですが、肌へのフィット感が高いため、クレンジングや洗顔をていねいに行いましょう」(本田先生)

瞬時にサラリ!スポーツ ビューティ UVウェア(スーパースムース) 50ml ¥2000(編集部調べ)/コーセー

Q.5 朝のUVケアを夕方まで持たせる方法は?

A.塗ってから保冷剤でトントン冷やして

「毛穴落ちや化粧くずれを防ぐのと考え方は同じで、肌を冷やして毛穴を引き締め、皮脂や汗の分泌を遅らせるのが効果的です!」(小林さん)

Q.6 日焼け止めの正しい塗り方を教えてください。

A.顔は5点置き、ボディはライン状にのせてから

「紫外線カット効果を最大限に生かすには、適量をムラなく広げ、こまめに塗り直すことが大事。腕などは手のひらで大きく円を描くようにするとキレイに塗れます」(平さん)

Q.7 ナチュラル系の髪のUVケアを探してます

A.軽い質感のミストがあります!
「髪も日焼けしてチリチリするため予防はマスト」と語る小林さんが愛用するオーガニックウェイをはじめ、紫外線の他、海水や砂によるダメージまで防げるナチュラル系が多数。

サラッと軽やか。オーガニックウェイ サンプロテクティブ エリクサー 100ml ¥3800/AMATA

Q.8 メイク直しするときは、日焼け止めやUV下地から直すべき?

A.クッションファンデなら1個で肌のリタッチ完了
「SPF50など高いUVカット効果のあるクッションファンデなら、くずれたところに直接つけるだけで、UVケアの塗り直しも肌のお直しも一気に!」(Georgeさん)

ブラン エクスペール クッションコンパクト H SPF50+・PA+++ 全5色 ¥6500(ケース込み)/ランコム

Q.9 強い日差しによるダメージをUVケアに頼らず予防する方法は?

A.キャロットラペでインナーから防ぐ!

「人参を千切りして塩でもみ、レモン汁やオリーブ油、ワインビネガーであえ、レーズンなどをトッピング。毎日、もりもり食べれば、β-カロテンやビタミンCのパワーで日焼けに対する抗体ができます!」(小林さん)

Q.10 外回りなどで紫外線を浴びる予定がある日はどうする?

A.サングラス、日傘、黒ストールの三種の神器でのりきる!
「保湿&UVケアをきちんとしたうえで紫外線カットに役立つ3アイテムを投入」(小林さん)

完全遮光。ミドル ストライプ ¥12000/サンバリア100

Q.11 日焼け止め以外に日焼けをしないための秘策があれば教えて。

A.サプリならヘリオケアがイチオシ
「数ヵ月前から飲み始める必要があるものが多い中、ヘリオケアは日にあたる30分前に飲んでも抑制効果あり!」(本田先生)

天然成分由来で高い抗酸化作用を発揮。ヘリオケア ウルトラ-D 30粒 ¥7000/美容皮膚科タカミクリニック

《夏肌ケア、もっと気になる方はこちら》
■【ビタミンCがマスト!】夏の肌トラブルを救う栄養素やコスメは?
■【テカリ、べたつき、崩れ、乾燥、毛穴、日焼け】困った夏肌のトラブル、解決します
■【酢の化粧水が夏の乾燥に効く!?】汗をかくと脱水する夏肌の正しい保湿方法 

お話を伺ったのは…

ニキビ、毛穴を中心に治療を行い、その人本来の美肌を取り戻すためのケア方法を指南。わかりやすい解説に定評があり、取材も多数。

肌理論に精通し、美白化粧品やUVケアなどコスメに配合する成分の効果を検証するスペシャリスト。数々のヒット作の開発に携わる。

小麦肌の過去を微塵も感じさせない白く透ける肌は美界屈指の美しさ。発想の転換から生まれるテクはケアが楽しくなるものばかり。

VOCEをはじめ多くの女性誌で大活躍。アイドルやアーティストのステージメイクを数多 く担当して得た耐久性アップテクを披露。

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、武藤誠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/田辺かほ(VOCE専属)イラスト/齋藤よしこ 取材・文/楢﨑裕美 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事