顔でわかる!! あなたの食べ過ぎ食品リスト!!

顔でわかる!! あなたの食べ過ぎ食品リスト!!

望診法では、「顔トラブルは体の不調の現れ」と言われています。
顔のニキビや吹き出物の場所を見れば、どんな食べ物が原因で、どの臓器の不調を現しているのかがすぐにわかります。
今回は顔トラブルを見るポイントをご紹介したいと思います。

顔トラブルは体の不調の現れ

ニキビや吹き出物は、出る場所によって原因となっている食べ物があり、関連する臓器があります。
つまり、それらの臓器に、今まで食べたタンパク質と脂肪、粘液や過剰な飲み物が蓄積されている状態を表しているのです。

望診法「顔のトラブル別診断リスト」

顔のトラブル別に、どの食べ物がどの臓器と関連しているのでしょうか。
一覧をまとめましたのでご参考にしてみて下さい。

額・・・・・油脂(大腸)
ほほ・・・・小麦製品(肺)
鼻・口・・・乳製品・卵(生殖器・心臓)
あご・・・・卵・チーズ・豆類(生殖器・膀胱)
肩・・・・・卵・肉類の脂(大腸)
胸・背中の上部・・・小麦製品(肺・心臓)
背中の真ん中・・・・魚(肺・肝臓)
お尻・・・・・・・・卵・チーズ(生殖器)

甘いものや脂は、上の方に向かい、広がる性質があります。
ですから、ニキビや吹き出物は顔や体の上部に現れてきます。

反対に、チーズや卵などの動物性食品はぎゅっと収縮し、固まる性質があります。
これらは顔や体の下部にニキビや吹き出物として現れてくるのです。

栄養バランスのとれた食事が大切

「You Are What You Eat」という英語のことわざがあるように、「あなたの体は、あなたが食べたもので出来ています」。
つまり、今私たちが口にしたものが全て、10年後、20年後の自分の体に影響してくるのです。
好きな食べ物ばかり偏って食べていると、臓器はひそかに悲鳴をあげています。
穀物、野菜、豆類、海藻類、発酵食品をバランス良く食べることを意識して、日々のお食事を楽しんでいきましょう。
食べ物のパワーは偉大です。

関連記事