【小林ひろ美さんが選んだベストコスメ】美肌の人が薦めるコスメは間違いない!

【小林ひろ美さんが選んだベストコスメ】美肌の人が薦めるコスメは間違いない!

2017年上半期、美容のプロの心をわし掴みにしたコスメがついに決まる! 美容業界の顔ともいうべきプロ中のプロ53名が、VOCE読者のためにゼロから選んで厳正に採点。プロが感服した、今期を代表する珠玉のコスメはどこのブランドのどれ!?その中でも業界随一の美肌の持ち主、美容家・小林ひろ美さんが10点満点を投じたコスメは一体……!?

小林ひろ美さんが選んだベストコスメはこちら!

【化粧水部門◆第1位】

ヘレナ ルビンスタイン プロディジー リバーシス ローション 200ml ¥14000

他を圧倒した何これ?の新感覚!
使った感触はシャバシャバしていて、明らかにローション。だけどあと肌は、まるでオイルをなじませたかのようにしっとり。水分の中にオイルが浮いている不思議な状態を可能にしたのは、親油性と親水性、両方の性質を持つセルロースパウダーがオイルのまわりを囲むという新技術。加齢により低下するバリア機能や水分保持力をオイルが補うから、化粧水とは思えないほどの潤い感とハリ感。乾きに悩むオトナ肌の救世主となりそう!

【乳液部門◆第1位】

エクシア アンベアージュ ホワイトニング ミルク(医薬部外品) 200g ¥18000 /アルビオン

快勝したのはこっくり系の絶品乳液!
細胞を元気に、健康にする驚異的なパワーがあるという生体物質、“DHEA”に着目したアンベアージュがまたもや快挙。“DHEA”には、紫外線を浴びなくてもメラニンが過剰に生成される原因となる物質、“POMC”を抑制する効果もあると突き止めたのだ。使うほどになめらかな肌触りになるのはもちろん、白さと頼もしいハリ感まで実感できる。とろけるような肌なじみと濃密なトリートメント効果に、やみつきになるビューティスト、続出!

【美白美容液部門◆第2位】

クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレ エクレルシサン (医薬部外品)40ml ¥15000、レフィル 40ml ¥14500 /資生堂インターナショナル

独自の理論をもとに輝く肌を実現
ダイヤモンドの輝きは、動きの異なる3つの輝きが複雑に絡み合うことで生まれる。それが肌の上でも再現されることを目指し、多面的にアプローチするというのが“ダイヤモンド美肌美白理論”。メラニンの過剰生成を制御し、排出促進のために潤いをプラス。この多面的なケアがあればこそ、輝く白肌が生まれるのだと証明してみせた。

【美容液・オイル部門◆第1位】

ポーラ リンクルショット メディカル セラム (医薬部外品) 20g ¥15000

もうシワなんて怖くない! ついにコスメは新次元に到達
“シワを改善できる”と厚生労働省に認めさせた美容液、ここに誕生。2017年上半期の美容界の話題の中心といえば、これ以外にないだろう。約5400種の素材を検証した結果、選ばれしスター成分は“ニールワン”。これが好中球エラスターゼというタンパク質分解酵素の働きを抑制し、シワを改善する。密着度の高い液なので、塗りこみ、なじませて。

【プチプラ部門スキンケア編◆第1位】

アクアレーベル ホワイトアップ ローション (医薬部外品)全3種 200ml 各¥1400(編集部調べ)/資生堂

ベビーアミノ酸の高保湿力に脱帽!!
世界唯一の分析装置を使って、アミノ酸の研究を進めてきた資生堂。その結果、生物にとって微量でも重要な機能をもつ「D-アミノ酸」の存在を確認、さらに赤ちゃんの肌に多く含まれるベビーアミノ酸を見出した。新生アクアレーベルにはそのベビーアミノ酸を配合。肌の奥から潤しながら、美白効果まで狙えてしまう点が評価された。

【パウダリーファンデーション部門◆第2位】

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー コンパクト SPF23・PA++ 全6色 ¥7200/イヴ・サンローラン・ボーテ

パウダリーの次元を超えた一品!
パウダリーではあるけれど、パウダリーとは言い切れない、ユニークなテクスチャーをもたらした処方は3Dジェルネットワーク。保湿成分をたっぷりと含むため粉っぽさは一切なし。肌と一体化するようにしっとりなじんで、極上のシルク肌が完成する。カバー力が高い一方で、手をかけて作りあげたような素肌っぽさも残る未体験の仕上がりに大注目。

【リキッド・クリームファンデーション部門◆第3位】

クレ・ド・ポー ボーテ タンスティックエクラ SPF17・PA++ 全4色 ¥8000/資生堂インターナショナル

まさしくニセ素肌の答えがここに
力の抜けた美しさを春夏のテーマに掲げたクレ・ド・ポー ボーテ。休日のようなリラックス感を演出するのがこのスティックファンデーション。微細な水の粒子と、肌温でとろける油分を最適なバランスで配合したことで、みずみずしい感触を実現。素肌以上に素肌に見せるその仕上がりで、余裕のあるライフスタイルまで演出できる。

【クッション・ジェルファンデーション部門◆第3位】

ポール & ジョー エクラタン ジェル ファンデーション N SPF25・PA++ 全5色 ¥5800(レフィル¥4000)/ポール & ジョー ボーテ

ツヤ美肌を生むひんやりジェル
水系成分約80%という構成はそのままに、潤い感やトリートメント効果がパワーアップ。「水の美容液ファンデーション」として進化をとげ、3位にランクインした。マリンコラーゲン、テアニンに加え、新たに配合されたのは保湿効果が高いシロキクラゲエキス。みずみずしく、毛穴もスルスルと消し去る美肌マジックでアラサー肌が見違える!

【単色アイシャドウ部門◆第1位】

コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム BR384 ¥2700

一色でキマる新ブラウンを手放せなくなるプロ続出
指でのばせてムラにもならず、重ねるほど陰影がアップ。そのうえ、一日中ヨレないキープ力まで備える機能性と濡れたような発色で大ブレイク中のアイグロウ ジェムが勝利。受賞したのは、レッドパールがチラチラ輝くモーヴブラウン。ただのブラウンで終わらない絶妙なニュアンスが心を?んだ。この勢い、まだまだ止まらない!!

【アイライナー部門◆第3位】

エレガンス ラスティング ジェルアイライナー BR23 ¥3800/エレガンスコスメティックス

美肌が際立ちオシャレに見える!
くすんだようなニュアンスのボルドーブラウンの色みに加え、描き心地や仕上がりも秀逸だと票を集めて3位入賞。芯先が2㎜と細めなので、まつ毛の隙間もラクラク埋められる。汗や涙、皮脂にも強いから、気付いたらラインが消えてたなんて事態も回避。かすれず薄れずにじまない、優秀ライナーだ。

【プチプラ部門ベースメイク編◆第1位】

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ (リキッド)SPF18・PA++ 全6色 30ml ¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品

あえてのハイカバー発想で生まれた新感覚リキッド
思わず、なるほど!と唸ってしまう逆転発想ファンデが100点以上の大差で勝利。開発のヒントは、薄づきファンデではカバー力に満足できず、結局塗り重ねて厚づきになる、という声。カバー力の高いファンデで"隠したい"欲求を一気に満たし、あとからならせば厚みがゼロに。きちんとカバーされた厚塗り感のない美肌が完成する。

【プチプラ部門アイメイク編◆第3位】

アネッサ パーフェクト アイブロー ¥1500(編集部調べ)/資生堂

ついに実現、海でも消えない眉尻!
猛暑の夏でも、海辺でも、そしてスポーツシーンでも美しい眉をキープできる、筆ペンタイプのアイブロウ。入賞の決め手は落ちにくさと描きやすさ、そして仕上がりのナチュラルさ。淡い色づきなのでベッタリとした“海苔眉”にもならず、好きな濃さに調節可能。トップコートとしても使えるなんて便利すぎ!

【小林ひろ美さんの個人賞!】

ポーラ リンクルショット メディカル セラム (医薬部外品) 20g ¥15000

女性の夢を叶えてくれる実感あり!
「女性の夢だったシワ撃退の美容液! ピンポイントでなじませやすいテクスチャーで『効いてる!』という実感があります。ファンデーションのヨレも気にならなくなりました」シワをなぞるようにして塗りやすいように設計されたストレッチヘッドも◎。

≪こちらもチェック!≫

【VOCEベストコスメ】上半期メイク部門1位まとめ【大発表!!】
【買うべきスキンケア丸分かり!】VOCEベストコスメ・スキンケア部門1位まとめ☆

2017上半期ベストコスメをチェック!

撮影/伊藤泰寛、嶋田礼奈 取材・文/穴沢玲子、丸岡彩子、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

関連キーワード

関連記事