好印象を与える香水の正しい選び方・つけるタイミングについて

好印象を与える香水の正しい選び方・つけるタイミングについて

いい香りがする女性って不思議と近寄りたくなるもの。近くに寄った時ふわっと心地よい香りがすれば素敵な印象を与え、恋愛〜仕事まで更に好調なライフスタイルを手に入れるきっかけになる場合も!? 魅力を引き上げる香りの操り方を身につけていきましょう。

好印象を与える!香水の正しい選び方

香水はその人自身の印象や雰囲気を決定付けたり、「自分らしさ」を表現できたりするアイテムの一つです。また、プライベートでつける香水と仕事や彼好みの香水をつけるなど、シーンによって使い分けると尚良いでしょう。今回は、相手に好印象を与えるパフュームの正しい選び方についてご紹介します。

1.【第一印象で決める】
鼻と脳はとても近い場所にあるので、香りをかいだ瞬間、自分にとって心地よいものであるか、そうでないか即座に判断できるそうです。色んな種類のものと比較することももちろん大切ですが、香水を選ぶ際は、第一印象である程度決めてしまってOKでしょう。

2.【オーガニックテイストな香り】
お花や木をイメージしたオーガニックテイストな香りは、ふわっとさりげない香りのものが多いので、自分だけでなく、周りの人も心地良い気分にできるかも!? 好感度もグッと上がりやすくなるでしょう。

<POINT>お気に入りの香水だけど「ちょっと甘すぎる…」と感じた場合は、爽やかな香りやスパイシーな香りの香水など、対照的な香水をブレンドする方法もおすすめです!いつでもポーチから取り出せるようにボトルタイプのスプレーに小分けしておきましょう。

香水のつけ方・つけるタイミングについて

自分は良かれと思ってたっぷりの香水をつけていたけど実は、相手は不快に感じていた可能性も!? より良い印象を与えるために、程よく香るパフュームのつけ方・つける最適なタイミングをマスターしていきましょう。

1.【柔軟剤を活用】
大勢の人が集まる場所や会社でのミーティングなど、人との距離が近い場合は、あえて香水をつけずにお気に入りの香りが入った柔軟剤を活用しましょう。お洋服に香りを忍ばせておくことで、さりげなく清潔感を演出しやすいです。

2.【タイミングは外出30分前がベスト】
匂いが強めの香水も30分ほど経過すると香水本来の優しい香りに変化すると言われています。電車やエレベーターで不快感を与えないためにも外出する30分前くらいにはつけておきましょう。

3.【つける場所について】
よく手首や耳の裏につけると良いと言われていますが、このパーツは鼻に近いため香水の種類によっては、香りがきつく感じる場合も!香水をつける際は、ふんわりと香りやすい足首・ひざ裏・内ももなど下半身につけることをおすすめします。

好印象を与えるパフュームの正しい選び方・つけるタイミングについてご紹介しました。この機会に、周りへ気遣いもできる香り美人なあなたを演出してみませんか?

関連記事