【VOCE編集部員が激惚れしたメイクコスメ】上半期ハマりにハマったのはコレでした。

【VOCE編集部員が激惚れしたメイクコスメ】上半期ハマりにハマったのはコレでした。

ベストコスメ本編にはランクインしなかったが、今期も優秀コスメがまだまだいっぱい。その中でも編集部員が愛してやまないコスメを傾向別に厳選紹介します!

恋を後押しするピンクコスメ

ナチュラル、なのに華がある

キッカ メスメリック リップラインスティック 09 ¥2800/カネボウ化粧品
出合ってしまった、運命のピンクレッド……。黄み肌・小さい唇の人にこそ、一度試してほしい。仕事→アフター5でも同僚に『今日どこか行くの?』って聞かれません」(編集 佐野桐子)

デートへの携帯をオススメします

キャンメイク ステイオンバームルージュ T02 ¥580/井田ラボラトリーズ
「保湿力や色持ちに不満が残るティントアイテムが多い中、すべてにおいてパーフェクトだったこちら。みずみずしい唇に仕上がるうえ、色持ちも抜群で言うことなし!」(編集 河津美咲)

オトナのための恋コスメ

ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック 36 ¥4000/エスティ ローダー
「繊細なパール感、上品な発色、抜群の塗り心地、どれもが素晴らしい逸品。決して若くなりすぎず、だけどちゃんと可愛らしい印象の口元になれるはず!」(編集 与儀昇平)

ピンクメイクに挑戦したいアラサーへ

ジルスチュアート ブルーミングデュー オイルインブラッシュ 03 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ
「ヌケ感が似合う春夏は、チークを楽しみたい。深めのピンクやレッドが混ざったこの色は、絶妙な紅潮感と落ち着き。さすがはジル!」(編集 藤平奈那子)

仕上がりの美しさに必ず満足するはず

上品なツヤと薄膜仕上げ

ルナソル スキンモデリングパウダー グロウ SPF20・PA++ 全6色 ¥5500(リフィル ¥4000)/カネボウ化粧品
「難題の“毛穴落ち”との戦いを制し、見事にポーチインを果たした実力派パウダーです。隠してる感もなく、ほどよいツヤ感もデイリー使用に最適!」(編集 鬼木朋子)

手軽なパウダリーで最上級肌をゲット

ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション SPF25・PA++ 全7色 ¥3800(レフィル¥2800・編集部調べ)/花王ソフィーナ
「ひと塗りで、シミがさっと隠れていく感じは快感。リキッドファンデ派も満足できるツヤ感です」(編集長 石井亜樹)

絶妙なツヤ肌のキープ力に脱帽

コフレドール ヌーディカバー リクイドUV SPF30・PA++ 30ml 全7色 ¥3500(編集部調べ)/カネボウ化粧品
「抜群の密着力と極薄の仕上がり、さらに一日中メイクくずれなし……。多忙女子にオススメしたい優秀ファンデ」(WEBサイト編集長 三好さやか)

絶妙なさりげなさでオンナ度UP

隠しラインをテクいらずで

マキアージュ シークレットシェーディングライナー ¥2500(編集部調べ)/資生堂
「デカ目は捨てがたいが、濃く太く描くのは流行らない、そんな矛盾を解消。薄くて描いていないような自然さで目を大きくし、ニュアンスメイクも自在」(副編集長 芦田夏子)

手元がキレイに見える洗練カラー

アディクション ザ ネイル ポリッシュ ウィーラブス ペース ¥1800/アディクション ビューティ
「決して浮かないのに人とは差がつくオシャレなムードの色。圧迫感がないやさしいつけ心地とケア効果、速乾性、どれも完璧です」(副編集長 高橋絵里子)

繊細にきらめくフローラルの香り

ダウンパフューム オードパルファム ラ・ヌベル・リュンヌ 30ml ¥10500/デュード
「ダウンパフュームは『全部好きー!』と叫びたいほど夢中。香水迷子な方には全部オススメだけど、少し大人びた甘美な香りが好きな人にはこちらをぜひ」(編集 鎌田貴子)

ほどよくモードで瞬時にこなれ顔に

ひと塗りでグラマラスなボリューム

マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール
「新鮮な液を塗布できる技アリ形状で『液が乾いてつきが悪い』の不快感なし。お湯落ちのマスカラにありがちな夕方のパンダ目にもならず本当に優秀」(編集 大木光)

素晴らしきサテンのツヤ感

ルージュ・アンテルディ 14 ¥4000/パルファム ジバンシイ
「攻めの赤リップは『お、おぅ』となりがちですが、発色はべったりしすぎない。マットすぎず、ツヤすぎずなテクスチャーがしっくり。色持ちもよく落ち方もどこかちょうどいいんです」(編集 松尾友妃)

コンサバ顔を瞬時にモード顔へ

プレイリスト インスタントリップコンプリート グロッシー BKg23 ¥2500(編集部調べ)/資生堂インターナショナル
「シアーな色づきは重ねやすく、試しに手持ちのリップと合わせたら、見事すべてにマッチ。秋から冬にかけても使い続けたい」(編集 鏡 裕子)

撮影/伊藤泰寛、嶋田礼奈 取材・文/穴沢玲子、丸岡彩子、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

≪こちらもチェック!≫

【VOCEベストコスメ】上半期メイク部門1位まとめ【大発表!!】
【買うべきスキンケア丸分かり!】VOCEベストコスメ・スキンケア部門1位まとめ☆

2017上半期ベストコスメをチェック!

関連キーワード

関連記事