夏の毛穴開き問題解決♪メイクの前に〇〇を当てるだけでしっかり引き締め!

夏の毛穴開き問題解決♪メイクの前に〇〇を当てるだけでしっかり引き締め!

真夏の太陽は気分を解放的にしてくれるけど、鏡を見ると毛穴まで解放的になってない!? そんな「丸見え毛穴」を黙らせるには、メイク前がカギでした! サマーデートの接近戦にも耐えられる、毛穴レステクをご紹介します。

真夏の太陽は気分を解放的にしてくれるけど、鏡を見ると毛穴まで解放的になってない!? そんな「丸見え毛穴」を黙らせるには、メイク前がカギでした! サマーデートの接近戦にも耐えられる、毛穴レステクをご紹介します。

メイク前の保冷剤で、即席クールパックを!

毛穴が開いたままメイクをすると、日中のメイクが崩れやすくなる原因に。下地やファンデーションといったアイテムだって、きちんとケアされた肌の上でだったら一層本領を発揮してくれるというもの。

それらを解消してくれるのが、メイク前の保冷剤。毛穴の開きが気になる頬や鼻を中心に肌がひんやりするまで当てましょう。保冷剤は氷のように固いものではなく、ゼリー状のものがおすすめ。小鼻の凹凸などにフィットしやすいので、毛穴をしっかり引き締めることができますよ。

毛穴レスメイクのポイントは「三角ゾーン」にあり!

続いては、メイクの毛穴レステクをご紹介します。目の下、頬の内側の三角形のゾーンが整っていると肌は美しく見えるため、ここが毛穴パッカーンしないように気をつけるのが夏の美肌条件!

スキンケアのあと、三角ゾーンに毛穴専用の下地をプラスしてみて♪ 小鼻専用だと思っているひとも多いですが、「毛穴専用」の下地。三角ゾーンだって皮脂やテカリを抑えて、サラサラ肌に整えてくれるんです。

ファンデーションは、とにかく「密着させる」!

毛穴を引き締めるためのメイクのポイントは、いかに肌と一体化できるか。毛穴を"埋める"くらいのつもりでメイクしたいから、ファンデーションは肌への密着度が高いブラシ塗りをおすすめします。ここでも目の下の三角ゾーンは念入りに。くるくるトントンの要領で、丁寧になじませましょう。

夏も美肌を諦めない! 三角ゾーンの集中キレイ見せで、毛穴の目立たない、涼し気肌を狙いましょう!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事