「カーキ&ボルドー」がメイクトレンドの夏♪重く見せないコツって?

「カーキ&ボルドー」がメイクトレンドの夏♪重く見せないコツって?

夏メイクといえば、イエローやブルーなどポップな色を使うのが主流でしたが、今年は一味違います! なんとボルドーやカーキなど、これまでなら秋冬に使いたいと...

夏メイクといえば、イエローやブルーなどポップな色を使うのが主流でしたが、今年は一味違います! なんとボルドーやカーキなど、これまでなら秋冬に使いたいと思う色がトレンドカラーになっているのです。そう、この夏は季節の垣根を越えて自由に色を取り入れる「シーズンレスメイク」がオシャレ♪

ただし重たすぎる印象にならないよう、色は秋冬カラーでも、質感やメイクのバランスを工夫するのがポイントです。早速、夏に濃厚カラーを使う「シーズンレスメイク」のコツを伝授します! 

カーキeyeでモードな夏顔に

この夏取り入れるべき重めカラーは、カーキ! 顔のオシャレ度がグッと上がりますよ。今回はカーキをアイライナーに使用。目元が一気に濃厚になる分、口元はベージュで控えめに軽さを残して仕上げましょう。

カーキのアイライナーはつややかな質感が◎!

目のキワは太く、目尻には少し長めに引いて、シュッと切れ長な目元をつくりましょう。

つややかな質感のカーキアイライナーを選ぶのがキモ。質感によって軽やかさを残せますよ♪

ヘアスタイルは前髪をオールバックにして目元の印象をアップ!モード感が強くなりすぎないように、毛先は外ハネにしてラフに仕上げてみて。

ボルドーリップでフェミニンな夏顔に

カーキと同じくトレンドのボルドー。この夏の新作にボルドーのアイテムが続々と登場しています。そのなかでも特にボルドーを取り入れておきたいパーツはリップです。

ボルドーリップはティッシュオフで、セミマットに質感チェンジ!

この夏使うなら、ただひと塗りして終了ではなく、軽くティッシュオフする一手間を加えるのが◎。色が唇に密着してキープ力が高まるメイクテクニックとしてだけでなく、この夏トレンドのセミマット~マットな質感に仕上げることができます。

その他のパーツは控えめに仕上げるのがポイントです。チークは若干青みがかったピンクをうっすら入れ、アイメイクはアイライナーをまつげのキワに入れるだけ。血色感と印象的なラインは残しつつ、リップを主役にする引き算メイクを取り入れれば、重たい印象を回避できますよ。

「夏だから」と決めつけず、今年は自由に色を選んでOK♪ メイク好きには嬉しいトレンドを思いっきり楽しんで、オシャレ顔になりましょう。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事