まぶしい、と思った瞬間にもう肌にはシワが刻まれています

まぶしい、と思った瞬間にもう肌にはシワが刻まれています

これから日差しが長くなり、気持ちの良い季節になりますね。でも気をつけて!まぶしいと感じた瞬間に、肌は顔をしかめた時と同じダメージを受けるんです。

まぶしい、と感じたらもうシワが寄っています。

まぶしい太陽を見上げた時、うっかり顔をしかめてしまったりしますよね?
眉間、目尻、額……うっかりシワを寄せてしまいます。
ついついやってしまう事ですが、ちりも積もると、眉間や目尻にシワ癖がついてしまうんです。

せっかく日焼け止めを塗っていても、シワが寄ったら台無し。
今年の夏は、日焼け対策と同時に、まぶしさ対策もしましょう!

とにかく、まぶしいと感じる瞬間を減らす対策を!

まぶしい、と感じる瞬間を減らす為に、まず用意して欲しいのがサングラス。

オフィスから出てランチを買いに行くとき、お買い物で歩き回るとき、とにかく外に出る時にはちゃんとサングラスをかけましょう。
サングラスは、きちんとUVカット加工のされたものを。
ただ色がついているだけのレンズをはめたサングラスは、逆に瞳の瞳孔が開いてしまって、目の中に紫外線が入ってしまうから逆効果です。

サングラス以外でも、今年流行のつばが広い帽子も、視界から日光を遮ってくれるからオススメです。
帽子は頭皮の日焼けも防いでくれるので、髪の日焼けにも安心ですね。

あとは日傘。
サングラスや帽子は、人によっては抵抗を感じるかも知れませんが、日傘なら、それほど大きな抵抗感はないかもしれませんね。
日傘もサングラス同様、きちんとUVカット仕様になっているものを選びましょう。

日差しを浴びてしまったら、ビタミンCを摂取しましょう。

まぶしさを抑えたら、あとは日差しを浴びた後のケアを。

日差しを沢山浴びた後は、ビタミンCを摂取しましょう。シミやシワなどが出来る事を未然に防ぐ事ができます。
果物などで摂っても構いませんが、糖分などが気になる場合は、手軽にサプリメントで摂りましょう。

外側と内側から、日差し対策を万全にして、夏を乗り切りましょう!
サングラス

関連記事