「ガタガタ眉」を左右対称に整える3つのポイントについてご紹介!

「ガタガタ眉」を左右対称に整える3つのポイントについてご紹介!

眉毛はあなた自身の印象を大きく変える重要なパーツの一つ。しかし、鏡を見ながら真剣にメイクしているものの、なぜかいつも左右非対称のガタガタ眉メイクになってしまう…という悩んでいる女性は意外と多いのではないでしょうか?

ガタガタ眉を左右対称に整える3つのポイント

眉を左右対称に見せるメイク方法のコツは「眉頭」「眉山」「眉尻」の基本的な書き方をきちんとおさえることと言われています。左右のバランスを見ながら同時に少しずつ書き足していけば失敗が少なくなるそうです。

<ガタガタ眉を左右対称に整える3つのポイント>
1.【顔全体が映る大きな鏡を活用】
コンパクトな手鏡でメイクを行うと片側しか見えない状態でメイクを進めていくのでバランスが全体的に悪くなりやすいです。眉に限らずアイメイクなどを行う際も洗面台の鏡など大きめの鏡の前で仕上げていくようにしましょう。

2.【髪の生え際を確認する】
眉山〜眉尻のカーブが左右で異なる場合は髪の生え際を確認してみましょう。生え際部分の産毛の流れとカーブ部分を平行にすることで自然と左右対称に揃えやすくなります。

3.【左右交互に行う】ピンセットやカミソリで眉毛そのものを整える際にも言えることなのですが、左側or右側を全て終わらせてから片方の眉をいじっていくやり方だと眉毛の位置がバラバラになってしまうそうです。左を描いたらすぐに右へ、と左右交互に少しずつ進めるようにしましょう。

【POINT】
眉メイクがとにかく苦手!という初心者さんの場合、最初からアイブロウペンシルで描いていくよりも先にパウダーで大まかな形を決めてあげると良いと言われています。その際も2〜3のポイントと同様に髪の生え際と平行になるよう左右交互に描いていきましょう。

眉の簡単お手入れ方法

左右対称的な眉メイクへ仕上げるためには元々のベースを綺麗に整えることももちろん大切なことです。簡単に実践しやすい眉のお手入れ方法についてレクチャーしていきたいと思います。

1.アイブロウペンシルを使用し、自分が理想とする眉の形を描きます。

2.1の形に合わせながら中間部分にコームを下から上に毛並みを持ち上げるようにあて、コームからはみ出た毛のみ眉バサミでカットします。

3.反対側の眉も2と同じようにカットします。

4.次はコームを上から毛並みを下げるようにあて(2でカットした部分)、コームからはみ出た毛のみ眉バサミでカットします。

5.反対側の眉も4と同じようにカットします。

6.2〜5と同じように眉尻→眉頭と順番にカットしていきます。

7.最後に、1の形に合わせながら不要な毛を軽くカットして完成です。(毛の流れに対して逆からハサミを入れてあげると綺麗に整えやすくなります。)

【POINT】
眉を整える際、毛抜きなども合わせて使用するイメージがあるかもしれませんが毛抜きを使用することで眉毛が生えなくなったり逆に太すぎる眉毛が生えてしまう可能性があると言われています。眉毛がきちんと生えてくれば流行りの形にも随時整えやすいので、出来ればコームと眉バサミのみを使ったカット方法がおすすめです!

いかがでしたか?普段「なんとなく眉メイクが上手くいかない」という女性は、是非毎日メイクの基本レシピとして活用してみてくださいね。

関連記事