【星野リゾート 界 阿蘇】オトナの隠れ宿で最強のビューティ野菜を味わい尽くす!

【星野リゾート 界 阿蘇】オトナの隠れ宿で最強のビューティ野菜を味わい尽くす!

トマトの赤い成分“リコピン”の抗酸化力はビタミンEの約100倍。1日1個食べると美白や美肌効果が期待でき、体内でコラーゲンを作り出したり、血管を若返らせたりと良いことづくめ。苦手な人でも思わず愛してしまうという感動のトマトを訪ねて、「星野リゾート 界 阿蘇」にやってきました。1泊2日の「トマト滞在」の模様をレポートします。
トマトの旅「界阿蘇」後編

「星野リゾート 界 阿蘇」絶品トマトの甘い誘惑

熊本と大分にまたがる雄大な阿蘇くじゅう国立公園。このクヌギの原生林のきらめく緑に埋もれるようにして建つ「星野リゾート 界 阿蘇」(以下、界 阿蘇)は、知る人ぞ知るラグジュアリーな温泉宿です。

ここには、イチゴやモモにも匹敵する甘い甘い熊本のトマトに出会える滞在プランがあります。トマトジュースのテイスティング、トマトの美容カクテル作り、生トマト・焼きトマトなどのおつまみ食べ比べ、贅沢なトマトすき焼きなど、星野リゾートならではの美しい演出でトマトの世界を遊ぶことができます(1日目のレポートはこちら↓)。
ロマンチックな大人の温泉宿「界 阿蘇」
普段はカロリーが気になるお酒も、最強の美容野菜・トマトを組み合わせて美容酒に変えれば気兼ねなく飲めたりして。夕食後は、夏限定の美容カクテルをいただくことにしました。
20:30 甘くて濃厚なトマトカクテルで乾杯!
いただけるドリンクは2種類。1つはトマトジュース×芋焼酎の「界 阿蘇オリジナルトマトカクテル」。もう1つ、トマトジュースに阿蘇の牛乳を合わせた「界 阿蘇オリジナルノンアルコールトマトカクテル」は、まるでイチゴミルクです。

絶景テラスのチェアに座ると、目の前には光るビーズをばらまいたような満天の星。美しいものに包まれて深呼吸していると頭が空っぽになって、体のスイッチがオフになっていくのがわかります。

帰り際、アツアツの溶岩をもらって帰りました。部屋に戻ると、お風呂に入れるハーブバッグ、優しい香りのハーブティ、寝る前のチョコといった“おやすみセット”を発見。
ぐっすり眠れる”おやすみセット”と夜の露天風呂
熱した溶岩に花の香りのアロマを垂らすと、香りが広い室内にふんわりと広がります。溶岩ってこんな使い方もできるんですね。

夜遅く、雨が降り出しました。葉にあたる雫の音を聴きながら、客室のテラスにあるプライベートな露天風呂へ。

森の中のファイヤープレイスに火が灯り、木漏れ日がいっぱいに揺れていた昼とはまた異なる風情のある湯情。阿蘇の夜がしっとりとした雨音とともに更けていきます。

「星野リゾート 界 阿蘇」トマト滞在2日目スタート!

7:30 朝の森の空気の中で目覚める「カルデラ体操」
翌朝、紫色の作務衣を着込んで、昨晩星を眺めたテラスにやってきました。雨に洗われた原生林は濡れてツヤツヤ! 晴れた日には阿蘇五岳を望めるこの見晴らしのいい場所で、30分間の「カルデラ体操」がスタートしました。

ストレッチのポーズは易しく見えて、一つ一つがインナーマッスルに意外と効きます。特に足と手を交差させて体を左右に倒す写真のねじりのポーズは想像以上に脇腹の筋肉が伸びる、伸びる…! 涼しい風の中で体をほぐすのは気分爽快。阿蘇の力強いエネルギーが足先から昇って来るようです。
8:00 朝日が昇るような色のジュースで水分補給
体操の後は、グラデーションが美しいドリンクをいただきました。ゆず酢とデコポンのフルーツソースは、夏の体に染みとおる爽やかな味。こんなささやかな一杯にまで、美と趣向が凝らされていることにウットリ…。

ラウンジには、「山吹色のジャージーヨーグルト」もお目見えしていました。実はこの阿蘇、生乳生産量は西日本でトップなのです。黄身がかった濃厚なクリームには、ベータカロテンなどの栄養がたっぷり詰まって、“ゴールデンミルク”と呼ばれているんだとか。味わいは牧場で食べるアイスのような味。毎日食べたいほどの美味です。
トマトのアレンジは無限大!トマトジャム×ヨーグルト
地元では有名なブランド「阿蘇ものがたり」のトマトジャムをこんもり入れると、黄身がかった濃厚なクリームにトマトが馴染んで、自然の蜜をかけたかのような甘さ。思わず家でも朝食に試してみたくなるコラボです。

「星野リゾート 界 阿蘇」のほっこり癒される和食膳

朝の光に阿蘇五岳の絶景が浮かびあがるダイニングにやってきました。各地にある星野リゾート・界ブランドの朝食は、いずれも地域の名物をたっぷりいただける“ご当地朝食”。「界 阿蘇」では、こんな品々が登場しました。
9:00 熊本グルメをコンプリートできそうな朝食時間
熊本に来たら絶対食べたい郷土料理「一文字(ひともじ)ぐるぐる」、こぶし大の油揚げ(南関揚げ)が入った香りのいいお味噌汁。初めて見るものばかりです。
お箸が迷うほどの多彩な小鉢!
湧き出した名水で炊いたツヤツヤの釜炊きご飯も幸せ。朝からほっこりできるご当地ならではの朝食膳です。

「星野リゾート 界 阿蘇」もう一つのビューティ・ステイ

さて、実はこの阿蘇くじゅう国立公園は、全国有数の名水が湧き出るエリア。「界 阿蘇」には、阿蘇の炭酸水を体の内側と外側から取り入れる「炭酸美人滞在」というプランもあります。

このプランが楽しいのは、3種類の名水をたっぷり使えること! 普段はできない炭酸水の使い方ができます。たとえば…
マスクや石鹸などの美容キットを使う「炭酸美人滞在」
強めの炭酸が特徴の「阿蘇炭酸水」は、洗面器にためて贅沢に“炭酸足湯”。水の涼しい見た目に反して、シュワシュワさせるうちに指先が桃色になっていきます。そのまま露天風呂に入り、温まったら再びシュワシュワ。爪先までポカポカになり、疲れが吹っ飛びます。

一方、高濃度の天然炭酸「天然炭酸水YOIYANA(よいやな)」は、肌にも髪にもいい美容成分シリカをたっぷり含む、美容液のような水。炭酸フェイシャルパックに使ってみると、こっちもシュワシュワ。キメが整ったのがわかります。
プライベートな露天風呂で名水を浴びて過ごす
3つ目の阿蘇の火山灰で磨かれたまろやかな軟水「阿蘇湧水」は、3種類のうち淹れたコーヒーの美味しさでは一番! 飲みやすさでも一番美味しい名水です。

「星野リゾート 界 阿蘇」から行けるオススメ絶景スポット

「界 阿蘇」は、熊本観光の拠点とするのもぴったりの場所。近くには、熊本ならではの絶景が見られるスポットが数多くあります。
「界 阿蘇」と一緒に立ち寄りたい絶景スポット
たとえば、雄大なカルデラ全体を一望できる代表的な「大観峰」(写真上)。

「おーいお茶」などのCMロケ地にもなった「鍋ヶ滝」(写真下・左)は、滝の裏に回りこんで不思議な光景を見られることで人気です。

「黒川温泉」(写真下・右)は渓谷にある小さな温泉街で、スタイリッシュな「界 阿蘇」とは一味違うレトロな風情が楽しめます。「界 阿蘇」訪れる時は、ぜひ一緒に探検してみてくださいね。

トマト王国から帰還!2週間トマトジュース生活を試してみたら…

旅を終えて。実は生活に大きな変化がありました。トマトをあまり摂らない暮らしから一転、通販で無塩トマトジュースの定期購入をはじめました。

1日にコップ1〜2杯をそのまま飲んだり、ビールに混ぜたり、牛乳で割ったり、オリーブオイルをかけたりして飲むこと、今日で14日。

目に見えて吹き出物が減り、肌ツヤが良くなったのが自分でもわかります。ネットのクチコミによれば、1日1個のトマトで夏でも焼けにくい色白肌や痩身を叶えている人もいるようですよ。
ちなみに、ヨーグルトに入れると便秘解消にも◎。続くと飽きるので、色々アレンジしながら飲むのがポイントだと思います。

夏野菜の王様にして、優れた抗酸化力をもつ美容野菜トマト。これからもしっかり摂って、医者いらずの美肌・美腸を維持したいもの。

美味しいトマトと大自然を満喫できる阿蘇の美容旅は、肌を、体を、生活を、未来を、ジワリと変えるとっておきの機会になるはず。楽しんでくださいね!
【トマト滞在1〜2日目のスケジュール例】
<1日目>
20:00 美容カクテルと星空浴
21:00 露天風呂
22:00 就寝
<2日目>
7:30 カルデラ体操
8:00 ラウンジで朝のおめざ
9:00 朝食
11:00 露天風呂&ライブラリー など
12:00 チェックアウト
「界阿蘇」情報
■星野リゾート 界 阿蘇
阿蘇くじゅう国立公園内に位置し、8000坪の広い敷地にわずか12棟の離れが点在する温泉旅館。森の中に佇む客室には全室露天風呂を備えており、大自然の中でくつろぎの時間を過ごせます。
■星野リゾート 界 阿蘇 公式サイト
http://kai-ryokan.jp/aso/
界予約センター(9:00~20:00)
TEL:0570-073-011

関連記事