失敗しない!トレンド眉の描き方

失敗しない!トレンド眉の描き方

自眉を整えたら、さっそく太眉メイクスタート。太さがあっても濃くなりすぎず、ふわっとナチュラルに仕上がる描き方をお教えします。
失敗しない!トレンド眉の描き方

眉の描き方プロセス

自眉を活かすのが今年風。そのため、まずブラシを寝かせて眉頭から眉尻に向けてとかして状態を整える。
STEP.1
自眉を活かすのが今年風。そのため、まずブラシを寝かせて眉頭から眉尻に向けてとかして状態を整える。
今年は1本眉が流行なので、自眉に近い色のペンシルで眉下のラインを直線的に描く。ペンシルを寝かせることでくっきりしすぎず、影っぽくナチュラルになる。
STEP.2
今年は1本眉が流行なので、自眉に近い色のペンシルで眉下のラインを直線的に描く。ペンシルを寝かせることでくっきりしすぎず、影っぽくナチュラルになる。
眉頭上の薄い部分に、パウダーをブラシで毛並みに沿って乗せて、太さを出す。先端が濃くなると強い印象になるので、眉頭に向かって足すとナチュラルに仕上がる。
STEP.3
眉頭上の薄い部分に、パウダーをブラシで毛並みに沿って乗せて、太さを出す。先端が濃くなると強い印象になるので、眉頭に向かって足すとナチュラルに仕上がる。
2のペンシルで、眉中央から眉尻までの足りない部分を1本1本埋めるようにアウトラインを描く。毛並みに沿って、眉尻は目尻と口角を結んだ延長線上より少し短めに。
STEP.4
2のペンシルで、眉中央から眉尻までの足りない部分を1本1本埋めるようにアウトラインを描く。毛並みに沿って、眉尻は目尻と口角を結んだ延長線上より少し短めに。
4で描いたアウトラインの内側をパウダーでなぞるように描く。2のペンシルよりも少し濃い色を使うと、眉に立体感が出る。
STEP.5
4で描いたアウトラインの内側をパウダーでなぞるように描く。2のペンシルよりも少し濃い色を使うと、眉に立体感が出る。
ブラシを寝かせて眉のまわりをとかし、アウトラインをぼかしてふんわり感を出す。力を入れすぎると、眉が消えるので注意。
STEP.6
ブラシを寝かせて眉のまわりをとかし、アウトラインをぼかしてふんわり感を出す。力を入れすぎると、眉が消えるので注意。
finish
■Profile
カメラマン : 長谷川梓/ヘアメイク : 伴まどか/モデル : 磐城文恵/文 : 東城ノエル/衣装協力 : プライオリティー

編集部おすすめ商品