【食べるエイジングケア】奇跡の果実・デーツの食べ方や摂取目安量

【食べるエイジングケア】奇跡の果実・デーツの食べ方や摂取目安量

ここ数年ココナッツオイルやチアシードといったスーパーフードが大流行していますね!そしてまた新たに注目を浴びているのが、奇跡の果実・デーツと呼ばれるアラブ発祥のスーパーフード。一体どのような効果に期待できる食材なのでしょうか?

【食べるエイジングケア】デーツの食べ方や摂取目安量は?

デーツの歴史は非常に長く、メソポタミア文明〜エジプト文明の頃まで遡ると言われています。イスラム教徒の間では、デーツは断食後最初に食べる食べ物として非常に馴染み深い食材のようですが、日本でその名が知られるようになったのはつい最近であるとのこと。初めてデーツを食べる!という女性向けに、デーツに期待できる効果をはじめ、食べ方や摂取目安についてお話をしていきたいと思います。

<デーツに期待できる効果>
デーツには、カリウムや鉄といったミネラル分が豊富であることから、むくみ解消や貧血予防に良いと言われています。さらに、ビタミンE・β-カロテンといった抗酸化成分をはじめ、繊維芽細胞(コラーゲンを作る細胞)の活性化をサポートするパントテン酸などのエイジングケア成分などもたっぷり含まれているそうです。

<デーツの食べ方・摂取目安量>
GL値が47と低いため太りにくい特徴がありますが、カロリーは100g・266カロリーと比較的高い食材ですので1日3粒程度を目安に摂取するよう心がけましょう。食べ方としては、ナッツやチーズと一緒におつまみとして食べたり、小さく刻んでクッキーやシリアルの中にいれて食べるなど様々なレシピに使えるでしょう。

【POINT】デーツはエネルギーの転換が早いブドウ糖が主成分であることから、食べることで即効でエネルギーが回復すると言われています。断食後に食べられているのは、このようなことも理由にあるそうです。ちょっぴり疲労感を感じているときなどエナジードリンク代わりにつまむのもおすすめです。

【食べるエイジングケア】デーツを使ったおすすめレシピ

朝ごはんや置き換えダイエットにも最適なデーツ入りスムージーの作り方をレクチャーしていきたいと思います。

【材料】
・デーツ 2個
・バナナ 1/2本
・レモン汁 1/2個
・小松菜 1束
・豆乳 180cc

【作り方】
1. 種が付いているデーツの場合、必ず事前に取り除いておきましょう。
2. デーツ、小松菜、バナナを適当な大きさにカットします。
3. 全ての材料をミキサーにかけて完成です。トッピングとしてシナモンパウダーを軽くふりかけても美味しいと評判のようですよ!


いかがでしたか?是非この機会に最強スーパーフード「デーツ」で若さ溢れる健康体を手に入れてくださいね。

関連記事