半身浴に医学的根拠なし?! 【全身浴+入浴剤】で代謝アップ!

半身浴に医学的根拠なし?! 【全身浴+入浴剤】で代謝アップ!

半身浴で体を温めて代謝を上げる。もはや美容に少しでも興味のある人なら知っているこのセオリー。でも実は、半身浴よりも全身浴が断然オススメ。

半身浴で基礎代謝が上がるのは、最初の6週間だけ。

ある研究では、半身浴によって基礎代謝が上がるのは、最初の6週間のみで、それ以降は、代謝が逆に下がっていくという結果が。
人の体というのは、適応力があるので、半身浴の温浴効果に慣れてしまうと、代謝が上がらない、ということなんですね。
だから全身浴できちんと肩まで温まったほうが、体への温浴効果は期待できるんです。

私が自信を持ってオススメする、最強の入浴剤!

入浴する時に、入浴剤を使っていますか?
普通にお湯につかるのも、もちろんいいのですが、入浴剤はリラックス効果や、代謝アップなど、様々な効果が期待出来るので、ぜひ使いたいもの。
沢山の種類のものが売られているので、求める効果に合わせて買ってほしいのですが、入浴剤マニアの私が愛してやまない2つの入浴剤を是非使ってみてほしいと思います。

【死海の塩】15分の全身浴で、45分のサウナと同じ効果が!

まずオススメしたいのが、【死海の塩】。
これの効果ははっきり言ってすごいです。これを入れた湯船に15分浸かるだけで、45分間サウナに入っているのと同じ効果があるんだとか!

本当に、とにかく汗が出て出て出まくります。普段どちらかというと、汗をかきやすい私ですが、そんな私だけでなく、これを勧めた、冷え性や汗をかけない友人達からも驚きの声が続々。
恐ろしいほど代謝を上げてくれるのです。

そもそも海水には塩が含まれています。
でも死海の塩は、通常の海水よりもはるかに多くのミネラルが含まれていて、実際に様々な病気の症例に対し、数多くの臨床報告が上がっているほどなのです。

死海の塩は普通のお風呂の水を温泉と同様のミネラルたっぷりなお湯に変えてくれる魔法の粉。
是非一度使ってみてください。

※塩を入れて入浴した場合は、湯船が傷む可能性があるので、入浴後、お湯をすてて浴槽を水で流してください。

【クナイプ:バスソルトシリーズ】塩の効果と香り効果でリラックス

塩の代謝アップ効果に香りをプラスしたのが、【クナイプのバスソルトシリーズ】。
今から100年以上前に、ドイツのクナイプ神父が考案したハーブを使った温浴健康法。ドイツでは今でもこのクナイプ健康法を国が推奨している程。

私がクナイプの虜になったのは、その香りの良さと、種類の豊富さから。
沢山のラインナップがあるのですが、どれも天然のハーブの上質な香りで、深々と吸い込みたくなるようなものばかり。

ちなみに、私の一番のお気に入りは「ワコルダ」の香り。森林浴をしているような、体にすっと入ってくる深みと爽やかさを兼ね備えた香りは、疲れた一日の終わりにピッタリです。

タップリ使えるボトルタイプの商品と、個包装タイプがあるので、まずはいろんな種類が試せるトライアルセットを買ってみるのがオススメです。

代謝が良くなって安眠できる事間違い無しです!

※クナイプも塩を使っているので、死海の塩同様、入浴後の浴槽ケアに気をつけてください。

関連記事