豆乳でまつ毛フサフサになれるってホント!?

豆乳でまつ毛フサフサになれるってホント!?

見た目年齢をを印象づけるのは、まつ毛、眉毛、髪、毛こそアンチエイジングを全力でやるべき大事なパーツなんです。

まつ毛痩せが「のっぺり顔」の原因

なんだか最近、顔が老けたかも……。
そんな気がするときは、もしかして毛が少なくなっているのかもしれません。
髪の毛は白髪を見つけて老化を実感することができるけれど、まつ毛や眉毛の老化にはなかなか気がつかないもの。

まつ毛曲がり角は30代から?

たとえ素肌がきれいだとしても、まつ毛が薄く、短かったら、それだけで目力のない老け顔に。エクステや付けまつ毛で盛ることもできますが、オトナの盛りすぎは、悲しいかな、「やりすぎの若づくり」とみられる可能性大…。
個人差があるものの、30代半ばから、毛が細くなったり薄くなったりするのを自覚する人が多いと言われています。
肌の曲がり角は自覚しやすいけれど、髪にも確実に曲がり角はやってくるのです!

肌、そしてまつ毛に良い食材って?

肌もそうですが、まつ毛を含む毛にも、日ごろの食の影響が出てしまいます!
わたしたちが毎日食べるものが、肌や毛の材料になるので、毛に必要な栄養素をとって、少しでもまつ毛を増やす努力をしましょう。毛に必要なビタミンB5と良質なたんぱく質を積極的にとれるのが豆乳!

豆乳に含まれるビタミンB5(パントテン酸)は、炭水化物(糖質)や脂質が燃焼してエネルギーになるときの助けになり、ビタミンCの作用を助け、傷ついた皮膚を回復するほか、毛のダメージの改善を助ける役割を持っています。
そして肌や髪のモトになるたんぱく質。豆乳にはたんぱく質も含まれます。

なんとなく「女性ホルモンによさそう…」とは思っていましたが、こんなに髪にも肌にもいいなんて!
今日からラテはソイラテに変更して、目力アップですね!
関連キーワード

関連記事