キレイな肌を作る! ベビーパウダーのメイク活用術とは

キレイな肌を作る! ベビーパウダーのメイク活用術とは

肌に優しく、肌をキレイにしてくれるベビーパウダー。
もちろん大人だって使えるんです!
コスパ最強のベビーパウダーのメイク活用術を教えちゃいます!
Sao

ベビーパウダーであなたも赤ちゃん肌を手に入れよう

ベビーパウダーといえば、肌の弱い赤ちゃんの肌荒れやあせもを防ぐために使えるとても肌に優しいパウダー。
その原料はコーンスターチと滑石です。

コーンスターチ(トウモロコシから取れる植物デンプン)は、余分な水分を吸収し、乾燥すると放出することから、肌の水分バランスをキープする働きがあり、滑石(水酸化マグネシウム等を含む鉱石である「タルク」という成分)はその名の通り、皮膚表面を均一にしてくれ皮膚同士の摩擦を少なくすることによって、あせもや肌荒れを防ぐ効果があります。

そんなベビーパウダーですが、もちろん大人にも使えます。
肌に優しく、余分なものが入っていないこともあり、メイクの時に使えるポイントが満載です。
プチプラなのに優秀ですので、気軽に使えちゃいますよ!

ベビーパウダーをフィニッシュパウダーとして使おう

リキッドファンデーションの後にフィニッシュパウダーやおしろいを使用する方が多いかと思いますが、意外とお値段が張りますよね。
もともとフィニッシュパウダーは、油分を吸着してテカリを防ぐという目的の為に使用しますので、こちらをベビーパウダーで代用してみてはいかがでしょうか。
皮脂を吸着し、さらに滑石の効果でお肌の表面を均一にするベビーパウダーの働きがマッチするのです。

パフでのせてもいいのですが、おすすめはパウダーファンデーション用のブラシです。
蓋やティッシュの上に適量だし、ブラシにつけたら余分な粉を落としてから顔にのせていきましょう。
キレイな赤ちゃん肌の出来上がりです!

ベビーパウダーをチークのあとに使おう

赤ちゃんの様なピンクの頬、お人形さんの様なふんわりした頬に憧れますよね!

チークを濃く入れた際に、ベビーパウダーでぼかしてみましょう!
すると、ベビーパウダーがうっすらとのる事でベールを纏ったようなふんわり頬になれるのです。
是非試してみてください!
ベビーパウダーの活用術

ベビーパウダーをファンデーションとして使おう

化粧下地もしくは、日焼け止めの後にベビーパウダーを乗せ、ファンデーションの代わりにしましょう。
ファンデーションよりはカバー力は落ちますがとっても自然な仕上がりな上に薄づきなのでお肌への負担も少なめです。ちょっと近所にお出掛けなどという日には、おすすめです。

また、リキッドファンデーションに混ぜても効果的です。
リキッドだけだと重すぎるな~という方は、いつもの量より少なめのファンデーションに少量のベビーパウダーを混ぜるだけ。
水分と油分のバランスを整えてくれるので、雨の日などの湿気が多い日に効果的です。

ベビーパウダーの選び方

国内で製造販売されている主なメーカーのベビーパウダーは、安全性を確認したタルクを使用していますが、海外製品を購入するときにはしっかりと成分や原料へのこだわりなどをメーカーのホームページなどでチェックする必要がありますので、ご注意ください。


コスパ最強のベビーパウダーのメイク活用術、是非ためしてみてくださいね!

関連記事