日本人も見習おう! サングラスは美容の必需品だった!

日本人も見習おう! サングラスは美容の必需品だった!

日本人にはあまり馴染みのないサングラス。
しかしアンチエイジングのためには外出の際にはかけたほうが良いんです!
では、いったいどんな効果があるのでしょうか?
Sao

サングラスをかけて紫外線対策をしよう

海外では、外出時にサングラスをかけるのが定番ですが、日本ではかけている人はまだまだ少ない。
海外と比べて日差しもそこまで強くないし、日本人は目の色が黒いこともあり、太陽への耐性があると思っている方も多いはず。

しかし、それは大きな間違いです!

美容のためにも、ちょっとのお出かけでもサングラスをかけることをおすすめします。
その理由はこちらを読んでいただけたら納得していただけると思います!

シミ予防!目から吸収する紫外線をカット

人間を含む、動物は紫外線の量を目から測っています。
ですので、目に入ってくる紫外線の量で「今日は紫外線が多いから、紫外線から肌を守らなきゃ」と脳が認識し、メラニン色素を大量に作り、それがシミへと繋がってしまうのです。

ですから、サングラスをかけることで女性の大敵でもあるシミを予防することができるのです!

眉間のシワ予防!アンチエイジングにも効果的

太陽の強い日差しを浴びると、どんな人でも眩しさから眉間にシワをよせてしまいます。
この眉間のシワこそ、老け顔の原因になってしまうのです。

また、短時間のお出かけだからといって気を許してしまうと、その積み重ねが深いシワを刻むことになりかねません。
一度深く刻まれたシワはなかなか元に戻ることがなく、ボトックス注射などで対策する人が多いです。
是非、そうなる前に予防をしましょう!
サングラスで日焼け対策

サングラス選びのコツ

サングラスには、色が黒くても紫外線カットの機能がついていないものもあるので要注意です。
必ず紫外線カットができるものを選ぶようにしましょう。

次に、“サングラスは外国人が似合うものだ”なんて思っている方。
それは自分に似合うサングラス選びができていなかったんです。
サングラスは顔の形に合わせて選ぶのがベストですので、こちらを参考にしてみてください。

丸顔の方・・・スクエア(縦幅が狭い、横長のタイプがおすすめ)
面長の方・・・ティアドロップ(顔の長さをカバーできるものがおすすめ)
卵型の方・・・スクエア(縦幅が狭く、小ぶりな縦フレームがおすすめ)
四角型の方・・・オーバル(大きなフレームの大フレームのデザインのものがおすすめ)


これから本格的な夏に向けて、しっかり日焼け対策をしていきましょう!

関連記事