効果は?コストは?痛みは? 脱毛メソッド徹底比較

効果は?コストは?痛みは? 脱毛メソッド徹底比較

どの脱毛方法にするか迷うあなたのために、ポイントをリストで整理。お金や時間、自分のライフスタイルなどに合わせてセレクトしましょう。
効果は?コストは?痛みは?脱毛メソッド徹底比較

人気の脱毛方法の気になるポイントを徹底比較!

人気の脱毛方法の気になるポイントを徹底比較!

メリットのバランスが良いエステ脱毛

クリニックよりも穏やかな施術のため回数が必要だが、低価格化が進んでいるため通いやすい。痛みのない施術も広まって来ており、より敷居が下がる予感。

効果と安全性が高い医療脱毛

料金は高めだが、しっかり効果の出る医療機器を使うため施術回数が少なく済む上に、医師が施術するので肌トラブルを避けることができる。麻酔を使って痛みを無くせるのもクリニックだけ。

家庭用機器はコスパと気軽さが魅力

機器を一度買えば長く使えるので、ケアするほどコスパが良くなる。自分でお手入れしなければならない面倒臭さはあるが、予約の煩わしさや、人に見られる恥ずかしさには無縁。

すぐキレイになりたい人にはブラジリアンワックス

減毛効果はあるが、レーザーのような脱毛効果はないので、定期的な施術が必要。ただ、施術直後にツルツル肌になれるので、旅行など急な予定の前には便利。

スマートに脱毛するために。知っておきたい毛とボディの秘密

男性ホルモンが多い人は、むだ毛が濃い

女性でも分泌される男性ホルモンの量は遺伝で決まっていて、個人差があり、多い人では体毛が濃くなります。

加齢と共に少しずつ減っていくものの、生理が止まってしまうような激しいダイエットをしたりして女性ホルモンが下がると、バランスが崩れるため相対的に男性ホルモンの影響が強く出ることがあります。また、一部男性ホルモンが増える特別な病気も存在します。

痛みに弱いなら生理の時期は避けて

基本的に、脱毛に向かない時期はありません。ただ、生理中は人によっては、痛みを感じやすい場合があるので、初めての施術は避けた方が無難です。

レーザーがよく効くのは、白肌に黒い毛

レーザーはメラニン色素に反応するので、肌が黒いと肌のメラニン色素にもレーザーが分散されてしまい、毛に集中しないので効きが悪くなります。また、毛の色が薄いと今度はレーザーが反応しづらくなってしまいます。脱毛が完了するまでの回数に個人差があるのは、こういった肌と毛の色も一因なのです。
■Profile
取材協力/銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。豊富な知識と経験に裏打ちされた革新的な治療で、脱毛はもちろん美容医療全般において絶大な支持が集まる。
http://www.ks-skin.com/

取材・文 : 東城ノエル/イラスト : micca

関連記事