絶対焼かない派におススメ! 日焼け止めフェイスパウダー

絶対焼かない派におススメ! 日焼け止めフェイスパウダー

そろそろ紫外線も強くなり、日焼け止めを使い始める季節に。
絶対焼きたくない!シミを作りたくない!という人におススメなのが日焼け止めパウダー。
使いやすさと高い日焼け防止効果で美白派の必須のアイテムです!

パウダータイプの日焼け止めとは?

日焼け止めパウダーやUVパウダーは、素肌に直接使ったり、メイクの仕上げのフェイスパウダーとして利用したりと様々な使い方ができます。
手を汚すことなく手軽に使えて、何度でも簡単に塗り直せるのがメリット。

日焼け止めクリーム、スプレー、シートなどの製品と比較して、つけた後のベタつきもなく、肌ダメージが小さいのも特徴です。

なぜパウダータイプが良いの?

お出かけ前に「SPF値の高い日焼け止めを塗ったから日焼け対策は一日大丈夫」と安心していませんか?

夏場は汗や皮脂で日焼け止めが落ちてしまうということもあり、きちんとした日焼け止め効果を得るには朝から日没までの間、2~3時間に1度のペースで塗り直すのが理想とされています。

しかし、クリームタイプやジェルタイプをキレイに塗り直すには、メイクオフをして乳液などで肌を整えてから、また日焼け止め、ファンデーションなどを重ねていく必要があります。
2~3時間おきにこの作業をするのは、なかなか大変なもの。

そこでおススメなのがパウダータイプの日焼け止めです。

パウダーならササッと簡単に何度でも塗りなおすことが可能で、一日中お肌に負担をかけず、日焼け止め効果をキープできちゃうんです。
もちろん顔だけでなく、デコルテや体にも使えます。

パウダーを選ぶときのポイント

紫外線から肌を守る成分の一つである紫外線吸収剤(ケミカル成分)は、肌の敏感な人にとって刺激となる場合があります。
日焼け止めパウダーを選ぶときは必ず成分をチェックして、ノンケミカルタイプのものを選ぶようにしましょう。

ノンケミカルタイプのものは石けんで落とせるものが多く、肌への負担も少なく安心して使えます。
敏感肌やアトピーの人にもおススメ。



こまめな塗り直しが可能で、手軽に使える日焼け止めパウダー。
この夏絶対焼きたくない方は、ぜひ日焼け止めパウダーをうまく活用してみてくださいね。

関連記事