今度こそ本気で! 生きた酵素「こうじ酵素」で楽々ダイエット

今度こそ本気で! 生きた酵素「こうじ酵素」で楽々ダイエット

食べ過ぎてお腹が出てしまっても、朝起きたら引っ込んでいる、なんて若い頃とは違い、食べたら食べた分だけ、太ってしまいませんか?
ダイエットしようと思ってもなかなか痩せられなくなっていませんか?
実はそれは、体内の酵素不足が原因かもしれません…

酵素って何?

酵素は、私たちの体を動かし、維持する源。
体内の酵素が減少すると、代謝が落ちてしまい、痩せづらくなりダイエットが難しくなります。更には、細胞の生まれ変わりもスムーズにいかなくなり、肌のターンオーバーや健康状態もよくなくなってしまいます。
巷で「酵素」という言葉は最近よく聞きますが、酵素とは一体どんなもので、一体何に良いのでしょうか?

消化酵素と代謝酵素

人間の体内には、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。
「消化酵素」とは、食べた物を体が吸収しやすいように消化するためのものです。この消化酵素の働きにより、分解された栄養素が小腸で吸収されて、体のためのエネルギーとなります。
「代謝酵素」とは、消化酵素によってエネルギーになった栄養素を、体の中で働かせるものです。運動、呼吸、思考、老廃物の排出、肌の新陳代謝など、人間の生命活動で働く大切なものです。
消化酵素と体内酵素のそれぞれの素となる体内酵素の量は決まっていて、消化が忙しくなれば代謝酵素は減少し、風邪や病気などで代謝酵素が消費されれば消化に回る体内酵素は減少します。
体内で作られる酵素の量は限られていている上に、30代からはその量が激減します。更に、50代には半分にまで減少してしまいます。健康のためには、消化酵素を節約して、代謝酵素を増やすこと、代謝酵素の働きをサポートする栄養素が必要です。その為に必要なのが「食物酵素」なのです。

生きた酵素でないと意味がない

食物酵素は、新鮮な生の野菜や果物、お刺身、肉、納豆や味噌などの発酵食品に含まれます。毎日の食事できちんと摂取できればよいのですが、酵素は加工や調理で熱を通すとなくなってしまうのです。
加熱加工された酵素製品や、調理した食材からは酵素を摂取することができません。生の状態で野菜を摂取したり、その他の物も全て非加熱で摂取するのには、限界がありますよね。
ではどうしたら、うまく酵素を摂取することができるのでしょうか?

《こうじ酵素》で生きた酵素を

サプリ
《こうじ酵素》は、生きた酵素がギュッと濃縮されています。1日の摂取量3粒で、にんじん22本分、キュウリ18本分、大根1本分の酵素、1000万個の麹菌(生菌)を配合しています。
麹菌以外の菌を入れず、無菌発酵法で七穀米を発酵させ、加熱をしていないので、熱を加えた食事、ドリンクやパウダータイプの製品では摂取することができない、生きたまま酵素をしっかりと補給することができます。
原料である七穀米(米、ひえ、きび、タカキビ、あわ、紫黒米、大麦)には、ビタミン(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなど)やミネラル(マグネシウム、鉄、亜鉛など)がたっぷり。生きた酵素と、栄養バランスの良さが、無理のない健康的なダイエットや美容を応援してくれます。
また、天然の食物繊維である「レジスタントプロテイン」を配合。
レジスタントプロテインは、酒かすなどに含まれるスッキリ成分で、油を吸着して外に排出する働きがあります。酵素の働きにプラスして体内を整えるので、《こうじ酵素》を摂取するだけ楽々ダイエットになります。
この効果も、酵素が生きた状態であるからこそ。無理な食事制限や、激しい運動をしなくても、日々の生活に《こうじ酵素》を取り入れるだけで、体内環境がみるみる変化していきます。
簡単で新しい!ダイエット習慣を始めてみませんか?
関連キーワード

関連記事