意外な落とし穴?! 健康そうに見えて実は太りやすい食品

意外な落とし穴?! 健康そうに見えて実は太りやすい食品

健康や美容、ダイエットを意識して、今まで積極的にチョイスしていたヘルシーそうな食べ物。
もちろん本当に体に良いものもありますが、実際には糖質、脂肪やカロリーも高いものがあるんです。

もしかしたら、あなたが痩せられない原因はここにあったかも?!

実は高カロリー! 注意して選びたいサラダ

ヘルシーの代表格ともいえるサラダ。
野菜のカロリーは低く、食物繊維も豊富で美容にぴったりなメニューですが、種類によっては高カロリーになってしまうものも。
ポテトサラダやマカロニサラダは炭水化物が多く、マヨネーズを使用しているためダイエット中にはおすすめできません。
チーズやナッツ、クルトンなどがたっぷりのサラダはものによってはパスタ以上にカロリーがあるのだそう…

そして特に注意したいのがドレッシング。
ドレッシングのカロリーは想像以上に高く、チョイスによっては同じサラダでもおにぎり1個分くらいのカロリーの差が出てしまうのです。
高カロリーなドレッシングの代表は、サウザンアイランドドレッシングやシーザーサラダのドレッシング、フレンチドレッシング。
またゴマドレッシングなど、基本的にどろっとしたクリーミーなタイプのものです。

ダイエットを目的とするならノンオイルのものやポン酢がおすすめです。

アサイーボウルは本当に良い?

高い栄養価と美容効果が期待できると言われ、日本でもブームになっているアサイーボウル。
最近ではアサイーボウルを食べられるカフェも増え、ヘルシーな食べ物として特に女性から人気ですが、実はここにも落とし穴が。
ボウルの場合、アサイー以外にも果物にお砂糖やハチミツが加えられ、トッピングのグラノーラで糖分がたっぷりに。

朝食として頂く分には問題ないですが、おやつとして食べるとカロリーや糖分の摂りすぎになってしまいがちです。
また、アサイーはもともと南国の食べ物で、体を冷やす効果があります。
冷え性の多い日本人女性が摂りすぎてしまうと、美容や健康にあまり良いとは言えないので、毎日食べるのは避けるようにしましょう。


ドライフルーツは摂り方に注意

キレイな人がおやつとして食べている、美容食のイメージがあるドライフルーツ。
ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富なフルーツを手軽に取り入れる事が出来る優秀な食材ですが、摂り方に注意が必要です。
ドライフルーツは乾燥させたうえに砂糖を加えているため、カロリーはなんと生の果物の5〜8倍!
糖分が凝縮された状態であるため、一度にたくさん食べてしまうと急激な血糖値の上昇を招き、糖分を脂肪として蓄積しやすくなってしまうんです。

着色料や保存料が入っているものもあるので、しっかりと成分をチェックすることが重要。
できるだけ砂糖や添加物が含まれていないものを選ぶようにしましょう。

ドライフルーツは噛み応えがあるので、しっかり噛めば少量で満腹感も得られます。

関連記事