ネットで話題騒然! ドライヤーで髪を2倍早く乾かす方法がすごい

ネットで話題騒然! ドライヤーで髪を2倍早く乾かす方法がすごい

最近ネットで騒がれている「髪を早く乾かす方法」。twitterで効果報告する人が続出するほど話題なんです。
その簡単な方法とは?

ネット上で広まった、ドライヤーで髪を早く乾かす裏ワザって?

とっても簡単な、髪を早く乾かす方法。
それは、髪を乾かすときに、髪の表面に乾いた「タオル」を敷いて、その上からドライヤーの風を当てるというものなんです。
この方法で、今までの約1/2の時間で髪を乾かすことができるようになったという報告もあるんです。
ではなぜこんなに簡単な方法で髪を早く乾かすことができるのでしょうか?

ドライヤーで髪を乾かすときにタオルを活用する理由

タオルを使う理由、それはずばり「吸水性」の高さ。
ドライヤーで風を当てるのでタオルが常に乾いている状態で、水分をどんどん吸い込んでくれるそう。
乾かしながら時折タオルで髪をワシャワシャと拭いてあげると、さらに乾くスピードがアップするみたいです。
同じく洗濯物を乾燥機にかける時にも乾いたタオルを乾燥機に1枚入れると、洗濯物が早く乾くという情報もインターネットに載っていました。
こちらもぜひ試してみたいものです。

時短で髪を傷めず美しく!オススメヘアのドライヤー

もっと早く美しく髪を乾かすために、オススメのドライヤーをご紹介します。

①HITACHI イオンケア マイナスイオンドライヤー HD-N1240
マイナスイオンをドライヤーの風がエアカーテン状にとじこめ、髪全体にまんべんなく届けてくれるドライヤー。
ノズルに外気の取り入れ口を設けていて、湿気を含んだ外気が髪の乾かしすぎを防ぐので髪の傷みも防いでくれるんです。
機能的なのに1000円台というお値段も嬉しい!
②CREATE ION クレイツイオン スパドライヤー スパニスト CID-S1200SMSG
ヘアサロンでも使われている美容家電メーカー「クレイツ」が家庭用に発売したドライヤー。「フィンガーノズル」が、直接地肌に風を当てて生え際や乾きにくい根元をしっかり乾かし、根元から立ち上がるボリューム感のあるヘアスタイルを作ることができます。年齢と共に髪のボリュームダウンが気になってきた方にもオススメ。
髪を乾かす時間が短くなるということは、それだけ髪や頭皮にかける負担が減って傷みにくくなると言えます。
賢く時短美容して、健康で美しい髪や頭皮を手に入れちゃいましょう!

関連記事